白石麻衣はリアルな偶像である

null
出典:http://prcm.jp/pics

白石麻衣
愛称:まいやん
この名前は永遠だ。
栄枯盛衰の激しいアイドルシーンに於いて、永遠などというものは幻想でしかないことは重々承知だ。
しかし、ならば、この名前だけは、永遠にするべきだ。

彼女は証明したのだ。何を?
それは、バラエティ能力が無ければ、どれだけ美しかろうが可愛かろうがTVフレームの外へはじかれてしまう、愉快なオカシサが無ければ大衆の好奇心を引き寄せられない・・・という思い込みが横行する現在のアイドルシーンの中で、
その容貌の美しさだけでカメラレンズを向けさせ、見る者を魅了してしまう、アイドルとして王道な神通力が実際に存在する・・・!、ということをだ。
そして、その神通力=容貌は、彼女の内面に支えられていると、私はマックス・ボリュームで叫びたい。

さらには彼女は、充分おもしろかったりもするのだ。
ブラックキャラ「黒石さん」などはそのよく知られた例だが、彼女の本当のおもしろさは、彼女が緊迫した窮地に立たされた際に出る、素の表情と言動にこそある。
この部分をおもしろいと言われるのは、本人はたまったものではないと思うが、実際おもしろいのだ。
そして、そのおもしろさは、彼女への愛しさへ直結している。
彼女のファンなら100人中120人がそう感じていると思う。
なぜか? それは彼女が、本質的に嘘がつけないからだ。
少なめに見積もっても、かなり嘘が下手で真面目だ。
ホントは、ちっともおもしろくできないのが、おもしろく無さ過ぎて、おもしろくなってるのだ。

彼女のハートは、ヒリヒリするような悲しみの傷でいっぱいだ。
彼女を見ていると、見ている者のほうこそが「どうすればいいですか私?」の心境になってしまうのだ。
(ちなみに、「どうすればいいですか私?」は、彼女の口癖の1つ。)

・・・と、ここまで読んで頂いた場合、なんだこの妄言は?、と思われてもしかたないテンションである。
ネットに晒す恥ずかしいテンション・ランキング第1位である。
読んでくださった皆さんから非難轟々かもしれない。
しかし、彼女の魅力の核心に惹かれているコアなファンの皆さんは全員、私の味方だ!(たぶん)。

私はこれまで、ネットにこういう発言をしたことがない。
そのような人間を、こんなふうにシャウトさせてしまうのだ、白石麻衣は・・・!
もはや、白石さんの存在が魅惑すぎて現実を直視できません、のレベルである。
しかし、まいやんがこの現実を生きているのだから、私も今日の1日を生きよう・・・
・・・と思わせてくれるのもまた、白石麻衣なのだ。

アイドル=偶像ということであれば、これほど相応しい人もいない。
なぜなら、真の偶像は、それを思う人々に、勇気を与えるからだ。
ありがとう、まいやん。

Image Credit: 乃木坂46LLC

関連リンク

白石麻衣 OFFICIAL BLOG
http://blog.nogizaka46.com/mai.shiraishi/


 

The following two tabs change content below.

umaiyan ex

音楽制作ツールと自転車、そして、あらゆる音楽、アート、ポップカルチャーを愛しています。冨田勲と乃木坂46とPerfume(観客が数十人程だった時代からライヴへ通い続けています)への愛は現在ストップ高です。日曜深夜は乃木坂ちゃんから連続アニメまで、テレ東さんの魔力で眠れません。

関連記事

2016.07.06アナログシンセ・ルネサンス(KORG ARP Odyssey,moog Minimoog,DSI Prophet-6などが新規登場するそのワケ)

ミカヅキ2016.07.07酸欠少女さユり 「ミカヅキ」

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!