ハシグチカナデリヤ「ミュージックビデオ」

「ハシグチカナデリヤ」という、一見不思議な名前の男性アーティストをご存知だろうか。


出典:http://amazon.co.jp

彼は、ライブがとにかく面白い。
ソロライブの際には、ループマシンを用いてギターやシンセサイザーの音を、その場でループさせながら一人でオケを作り上げて歌うという形式をとっているが、端々に光る音楽センスには目を見張るものがある。
洋楽邦楽問わないバックグラウンドを感じさせながら、あくまでメロディはポップで耳に心地良い。
そして、音楽的でありながらエンターテイナーであることを忘れない彼のステージは、現れるところから去るところまで佇まいやMCすべてに彼の人間的な魅力が詰まっていて、目が離せなくなってしまう。
内側からにじみ出る人間的な面白さはまさに『アーティスト』であると言えるのではないだろうか。

そんな彼が今年2016年10月19日に「ハシグチカナデリヤとThe Super Ball」としてメジャーデビューすることが決定した。
シングル「Rin! Rin! Hi! Hi!」が、今秋放送のTVアニメ「ナンバカ」の主題歌になることも決まり、今後アニメソングファンからも大いに注目される存在となるに違いない。

この「ミュージックビデオ」という楽曲は先月8月3日に発売した2ndアルバム「笑うハシグチカナデリヤ」にもインクルードされている。
心地いいダンスミュージックにポップなメロディが乗った彼らしいこの1曲も、気づけば何度も再生してしまっていた。
彼のライブと同じように、まさに”ループ”したくなる音楽である。
ご興味を持たれた方は、是非一度ライブに足を運んでいただきたい。

■ハシグチカナデリヤ 2ndアルバム「笑うハシグチカナデリヤ」
DISC.1
1. 燃えてフラジャイル
2. せつなさライセンス
3. いとをかし
4. サンデーナイト
5. ライヤイヤー
6. てんで期待せずのブルース
7. OK SONG
8. ミュージックビデオ
9. イロコイマグワイエトセトラ
10. ユレル
11. アンコールは永遠に
12. 銀髪のシェリー

The following two tabs change content below.

MAI

作曲、ピアノ、コーラス、たまに作詞。レッスン、サポート、楽曲提供などを生業としています。 いろいろやってたら27歳になりました。時の流れ怖い。 音楽活動以外、外に出ません。現場から直帰するいい子◎

関連記事

2016.09.09出雲咲乃「世界のしかけ」

2016.09.12Fun×Fam「POWER OF MUSIC」

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!