WHY@DOLL「菫アイオライト」

2016年11月15日、WHY@DOLLの新曲がリリースされた。

北海道から始まった彼女達の道程は、決して平坦ではなかった。
幾度とメンバーチェンジを繰り返し、現在は”ちはるん”と”はーちゃん”の二人に落ち着いている。
これから、まだまだ波乱はあるかもしれないが…。

しかしながら、夢だった東京進出は叶った。
今回のレーベル移籍も、出世と呼んでも良いだろう。
移籍先は、あのタワーレコードが持つアイドルレーベル「T-palette Records」なのだ。

そして、肝心のシングルだが、そのタイトルは「菫アイオライト」。
アイオライトという宝石は、菫(スミレ)と同じ群青色。
作詞を手掛けた「つのだゆみこ」氏は天然石が好きだというから納得である。

正に、これから磨かれ輝いていく天然石の二人にふさわしい曲だといえよう。
曲中では、アイオライトを光という意味のLightとも掛けていて、遊び心も窺える。

曲は、ギターのカッティングから始まり、すぐに軽快なストリングスとバンドが加わる。
ダンスチューンには違いないのだが、MVはなんとなんと…料理番組になっている。

菫アイオライトの尺に合わせた「WHY@DOLLの菫アイオライトで4分クッキング」では、二人がチョコレートケーキ作りに挑戦している。
ぎこちない手つきで、しかも途中は料理そっちのけで歌っているのが愛らしい。
つまみ食いもしたりして。

楽曲途中では二人によるラップも聴けるので、注目してほしい。
ケーキは型を取って作るものだが、スタイルは型にとらわれない彼女達には毎度驚かされる。

そんなこんなで四分経つ。ケーキの出来栄えはどうだろうか。
「菫アイオライト」はどうだろうか。
満を持してアイドルレーベルの一員となった彼女達の「契機」を、自身の目で確かめてほしい。

■菫アイオライト CD Single
DISC.1
1. 菫アイオライト
2. あなただけ今晩は
3. 菫アイオライト (Instrumental)
4. あなただけ今晩は (Instrumental)

関連リンク

WHY@DOLL オフィシャルページ
http://www.whydoll.jp

The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽と文学を愛する人。小説なら東野圭吾、バンドはLUNASEAが青春でした。売れないバンドマン時代もあり、今もバレないように生きています。

関連記事

2016.11.21「Juice=Juice LIVE MISSION FINAL at 日本武道館」に行ってみた

2016.11.27新山詩織「ファインダーの向こう」

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!