ULTRA MUSIC FESTIVAL ファッションレポート フェスコーデ最先端でキャッチ!2017年の5大トレンドの着こなしチェック!

2017年3月24~26日の3日間、米・マイアミで開催された世界最大級の都市型ダンスミュージックフェスティバル「ULTRAMUSIC FESTIVAL 2017 UMF)」。ファッショニスタが数多く集結するこの時期ならではのマイアミで、フェスファッションのトレンドをいち早くキャッチ!

開催日:2017年3月24・25・26日
会場:Bayfront Park (301 North Biscayne blvd,Miami,FL U.S.A)

トレンドの傾向は大きく分けてスペーシー、レースアップ、ヘッドピース、リバイバル、フェミニン要素を取り入れファッションを楽しむ姿が印象的。
スペイシーなスタイルにはメタリックカラーの光沢ある素材、メイクにもラメやシルバー要素を大胆にON。
カラーサングラス、ハイソックス、レオタードなどのリバイバルアイテムをキャップに合わせストリートに昇華したスタイルもキャッチーなトレンドです。
シンプルなスタイルには個性をアピールしたヘッドピース。
レースアップは足元やトップス、ヘアースタイルにも。
また新たなシアースタイルとしてシースルーやメッシュ素材を多く見られました。

トレンド① 宇宙をイメージさせる『スペーシースタイル』

とにかく会場に溢れたスペーシーな世界は服だけじゃなく小物やメイクに至るまで楽しむ姿が続出。
プリントアイテムに眩いメタリックカラー、グリッター、宇宙人やNASAアイテムとダイレクトなものまで。
いつものコーデにワンアイテム足すだけで今っぽさを演出できそう。

▲メタリックカラーや異素材ミックスでスペーシーなコーディネート


▲メイクにもスペーシー感をプラス


▲ビニール素材のリュックや、メタリックな小物

トレンド② 足元やヘアースタイルにも取り入れたい『レースアップ』

足元やヘアースタイル、トップスに施されたディテールに多く見られたレースアップ。
ショートパンツは一枚ではかずレースアップタイツをINしたりバンドタイツを履いたり引き締め効果も得られちゃう自由でハイブリッドな着こなしはカラーで遊ぶ人も多かったです。
ヘアースタイルも編み込みの人が目立ちました。


▲網タイツやバンドタイツを使ったコーディネート


▲レースアップのシューズやタイツ


▲編み込みヘアーで踊りやすく

トレンド③ セクシーなだけじゃない一段上をいったシアーコーデ『ニューシアー』

今季はセクシーなだけじゃない一段上をいったシアーコーデ。
シアートップスにポップな刺繍が施されたものや部分的に透け感のあるもの、一枚では抵抗あるタイトで大胆なトップスにもシアーアイテムを重ねることですぐに取り入れられる街スタイルに。
ルールに縛られず様々なシアーアイテムをレイヤードする姿は健康的で軽快!
ブラックカラーをチョイスすれば透け感も気になりません。
シンプルなアイテムにプラスして自分らしさを楽しんで。

トレンド④ ヴィンテージやネオンカラーを取り入れた『リバイバル』

レオパードにキャップをONしたり、足元にハイソックスを取り入れたリバイバルルック。
カラーも懐かしさを感じるピンクや蛍光色をトップスに持ってくる方が多くフレッシュな印象でした。

▲ネオンカラーやカラーサングラスを取り入れたコーディネート


▲透け感のあるカラーサングラス


▲スニーカーにハイソックスを合わせるスタイル

トレンド⑤ プラスオンするだけで上級者ルックになれる『ヘッドピース』

フラワーやフェザー、ゴールドで繊細なものやバンダナなどシンプルなコーデにプラスするだけで何だかオシャレ上級者に見えちゃうヘッドアクセ。
後ろ姿も華やかなスタイルに演出。


▲アニマルモチーフなども多く見られたヘッドピース

ファッションエディター 小浪良子氏コメント:
フェスの楽しみ方は音楽だけじゃない!
自分らしさとトレンドを取り入れ会場を闊歩する、
これもフェスならではの醍醐味。
トレンドの傾向として中でも目立ったのがスペーシー。
メタリックカラーや異素材ミックス、メイクやバックにいたるまで、重力を感じさせない軽やかさが目を引きます。
NASAで新たな惑星(も発見され)が発見されたのが記憶に新しい2017年。
秋冬シャネルのコレクションテーマも宇宙とあって、ジェンダーレス、エイジレスの先は無限に広がる宇宙に夢を馳せたボーダーレスな空気が漂いそう。
メッシュやシースルー素材などの透け感あるアイテムに柄物の見せブラをレオヤードした遊び心あるニューシアースタイルはストリートでも今すぐ取り入れられる注目のトレンドです。
機能性、涼感性にも富むメッシュ素材は男性にも人気でした。
そして、今期春夏トレンドを牽引するであろう大胆なカッティングはブラックをメインにクールなカラーで、足元にはバンドタイツや網タイツ、トップスやヘアーにもレースアップを取り入れて個性をアピール。
フェスならではのファッションとしてもはや定番のフォークロアもLOVE&PEACEなヒッピースタイルと共に健在。
全体的にピースフルなムードの春夏トレンドでした。

小浪良子氏プロフィール:
小浪 良子
セレクトショップバイヤー、ディレクションを経てフリーランスエディターに。
2016年よりNYへ移住。

関連リンク

ULTRA MUSIC FESTIVAL オフィシャルページ
https://ultramusicfestival.com/


関連記事

  1. 2017年3月24日から3日間に渡りアメリカ・マイア...

    2017-04-01


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!