二丁目の魁カミングアウト「#ゲイアイドルと行く!!ちんぽう館バスツアー」レポート

2017年6月4日(日)、4人組のゲイアイドルグループ”二丁目の魁カミングアウト”のバスツアーが行われた。
昨年のおやホロバスツアーに続いて、MyuPlaの運営元でもあるフリックスターがツアーを主催。
今回も非常に濃い内容のバスツアーとなった。

二丁目の魁カミングアウト

“二丁目の魁カミングアウト”は、「ゲイでもアイドルになれる」をコンセプトに”二丁ハロ”の名前で、リーダー・ミキティー本物を中心に5人で活動を開始。
そして、6年間の活動を経て、今年5月に新メンバーが加入したことによりグループ名を”二丁目の魁カミングアウト”に変更した。
現在は、私立恵比寿中学、BiS、LADYBABYのコレオグラファー(振付師)としても知られるリーダー兼プロデューサーの”ミキティー本物”、きもかわ担当で不思議サブカルオカマの”ぺいにゃむにゃむ”、希望担当(?)で最年少の”きまるモッコリ”、新メンバーの”白鳥白鳥(しらとりはくちょう)”の4人で都内を中心に精力的に活動をしている。
彼らの人気は日を追うごとに拡大し、今回のバスツアーチケットも発売開始わずか数十分で完売となった。

バスツアーレポート


▲ 左から、ぺいにゃむにゃむ、白鳥白鳥、ミキティー本物、きまるモッコリ
午前7時にバスは晴天の新宿を出発。
二丁目の魁カミングアウトのメンバー4人がステージ衣装で登場し、ファン40名以上を載せたバスは早朝とは思えないハイテンションでツアーはスタートした。


出発後、間もなくメンバーのウェルカムトークが行われたかと思うと、すぐに歌披露が始まり車内はライブ会場状態に。(時間はまだ午前8時前である。)
そのまま、カラオケ大会になだれ込み最初の目的地に到着するまで、賑やかな状態が続いた。


そして、最初の目的地である「珍宝館」に到着。
「珍宝館」は群馬が誇るB級スポットで、秘宝館マニアの聖地とも言われているらしい。
写真の御案内看板を見ていただけると分かるように、チン運、マン運が上がる大人のパワースポットとして人気を博しているわけだが、見どころは何と言っても、館長兼万長の「ち●子」さんのガイドであろう。


入口のゲートをくぐると、すぐに館長の「ち●子」さんがお出迎え。
そして、その後は下ネタ満載の流暢なトークが繰り広げられる。
これには、メンバーもファンのみんなも終始爆笑であった。


最初のガイドが終わると、榛名山から持ってきたという男性器の形をした天然の岩と、館長の父が夜なべして作ったという女性器をかたどったオブジェに向かって、皆で合掌。
館長いわく「拝むと子宝に恵まれます。叩かないで揉むように拝んでください。」とのことであった。


さて、場所を館内に移して、再び館長の説明がまた始まった。
予想どおり、いや予想を超えた下ネタオンパレードのマシンガントーク。
お客もいじり倒される。


館長の説明が終えると館内を自由散策することになり、ファンと交流しながら3500点以上はあるとう展示物を見て回った。
当然ながら、エッチなものしか置いてない。


館内でファンと談笑するぺいにゃむにゃむ。
きわどいものばかりが展示されているにもかかわらず、とにかく皆が楽しそうにしているのが印象的であった。


中庭で、ふざけあう白鳥白鳥とミキティー本物。
珍宝館は、庭や植え木もキレイに手入れされていて、居心地もよくファンの皆からも満足の声が上がっていたようだ。


そして、記念撮影をして一行は珍宝館をあとにした。
続いて、向かったのは伊香保温泉「遊山の里とどろき」。
「遊山の里とどろき」は、伊香保のシンボルである石段のお膝元に位置し、和の情緒が溢れる400人収容の地上10階(地下2階)のホテルである。


「遊山の里とどろき」に到着すると、すぐに大宴会場に通され、昼食が振る舞われた。
お膳に盛られた海の幸、山の幸に”きまるモッコリ”もご満悦のピース。


メンバーからのスピーチのあと、食事がスタート!


食事が終わると宴会場のステージにて、チェキ撮影会が行われ、1時間におよびファン一人一人との交流が図られた。


撮影会のあとは、お楽しみのミニライブが行われたが、冒頭のMCでリーダーのミキティー本物が感極まって涙するシーンが見られた。
この日、参加してくれたファンへの感謝の気持ちと、今後の意気込みを語るミキティー本物の言葉に、会場全体がより一層の一体感を増して、ライブが始まる。


普段とは違う雰囲気のステージで、パフォーマンスを繰り広げる4人。


途中、ファンの皆が一斉に飛び上がり、オケを流していた音源が止まってしまうハプニングがありつつも、そんなことは意に介さず、熱気冷めることなくステージは盛り上がっていた。


全4曲を歌い上げて、無事にライブも終了。
きっと、思い出に残るステージであったに違いない。


「遊山の里とどろき」を出た一行は、晴れた伊香保の温泉街を散歩した。
メンバーもステージ衣装を着替えて、リラックスした格好で短い時間ではあったが、伊香保の街並みを楽しんでいたようだ。


最後は伊香保温泉の街を代表する石段にて全員で記念撮影。
15時を回ったところで、予定プログラムをすべて終え、バスはまた元の新宿を目指した。
“二丁目の魁カミングアウト”の初めてのバスツアーは滞りなく、終了したわけだが、次回は1泊のツアーを計画したいと最後に話していた彼ら。
また年内に、もしかするとあるかもしれないので、今回は抽選に漏れてしまったファンの方々も乞うご期待だ。

【 ツアー詳細 】
■日程
2017年6月4日(日)
■行程
新宿⇒珍宝館⇒伊香保「遊山の里」大宴会&ミニライブ⇒伊香保温泉街散策⇒新宿
(途中パーキングエリアにてトイレ休憩あり)
■参加費
税込13,000円(バス交通費、珍宝館入場料、昼食代、温泉入浴料、ミニライブ参加費、旅行保険料含む)
■主催
株式会社フリックスター
■協賛
株式会社全観ツーリスト、音楽情報サイトMyuPla

関連サイト

二丁目の魁カミングアウト公式サイト
http://www.gayidol.jp/


 

The following two tabs change content below.
ななまる

ななまる

東京都在住。 とりあえず週一ペースで都内のライブハウスを巡って、若き才能を目の当たりにしています。 お気に入りのライブハウスは"月見ル君想フ"と"Billboard Live 東京"。 愛器は、Gibson Chet Atkinsでございます。

関連記事

  1. おやホロバスツアー#2 レポート

    2016-07-21

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!