「キスで世界を埋め尽くす!」アイドル”READY TO KISS”

「キスで世界を埋め尽くす!」をキャッチフレーズに活動するアイドルユニット”READY TO KISS”の通算3枚目となるシングル『READY TO KISS』が本日9月13日にリリースとなった。
タイトルからもわかる通り、グループのテーマソングと呼ぶにふさわしい作品となっている。
彼女達らしいロックテイストはそのままに、輝きを一層増したサウンドとパフォーマンスは要注目だ。

KISSの『KISS』

アイドルといえば、コンセプト。
キャッチコピー、自己紹介、メンバーカラー、キャラクターなどなど。
星の数ほどいるといわれるアイドル達が、そのコンセプトを武器に世に飛び出す。
今や時代はアイドル戦国。
だから、最重要になるのが武器だろう。
ルックスよりも、もしかしたら大事なことかもしれない。

“READY TO KISS”のコンセプトは、その名の通りキス!(「魔」は付かないのであしからず。)

数年前のお披露目時には、まだまだあどけなかった彼女達の売りにするキスの仕草は、まるで親戚の姪っ子のようなキュートさがあった。
もちろん、それは魅力だった。
少しずつ大人びてきたメンバー達からは今、女性の色香を感じられる。
新曲リリース前後には都内を中心に精力的にイベント出演中なので、彼女達のナマの魅力にぜひとも触れてみてほしいと思う。

『READY TO KISS』

楽曲の方は素晴らしい出来となっている。
ロック調であるとは冒頭に述べたが、それは単なるハイテンポでも重低音でもない。
ギターリフも、ドラムのフィルも、バンド全体のキメも、単純なようだが力がある。
例えるなら、トンネルを抜けた先の陽光のような眩しいサウンドが広がるのだ。
彼女達が長らく金色の衣装を売りにしていることも、今作では非常にマッチしている。
全員の立ち姿を見ると何だかクラブの蝶…だけどこの作品を目指して歩んできたような、そんな軌跡を感じさせるのだ。
そして、眩いサウンドに負けずに響くのが彼女達の歌声だ。
特にエコーの強くなるサビでは、「READY TO KISS YOU」のフレーズとともに投げキッスの振付とメンバー飛び切りの笑顔も拝める。
なお、現在公開中のMVは何とフルバージョン!クライマックスまでじっくりと視聴出来るので、まだの方は今すぐチェックしよう!

駆け抜けるアイドルREADY!!

待望の新曲リリースから、向かうその先は大きな舞台。
来たる11月10日、赤坂ブリッツでのワンマンライブが決定したということで、『~キスでBLITZを埋め尽くす~』と題されたステージは、最高に素敵な夜となることを期待させてくれる。

現在、7人編成で活動している”READY TO KISS”だが、これまでには幾度とメンバー脱退や加入を繰り返してきた。
前身(というと語弊があるが、いくらか説もある)”放課後プリンセス”からの活動歴は、あまりにも長く険しかった。
だからこそ、グループ名を冠した今作の意味は大きい。
そして、続く大舞台、赤坂ブリッツのステージに向かって、今日も彼女達はアイドル力を磨き続けていることだろう。

9月13日、最高のキスが届くということで、今秋はBLITZに最高のキス”READY TO KISS”に会いに行こうではないか。

■「READY TO KISS」初回限定盤 Maxi Single
DISC.1
1. READY TO KISS
2. エメラルド・クリームソーダ
3. STAR LIGHT~星色のこの気持ち、空に映れ~(2017 version)
4. 秒シミュレーション (2017 version)
5. READY TO KISS<off vocal>
6. エメラルド・クリームソーダ<off vocal>
7. STAR LIGHT~星色のこの気持ち、空に映れ~(2017 version) <off vocal>
8. 秒シミュレーション (2017 version) <off vocal>

関連サイト

READY TO KISS公式ページ
http://www.ready-to-kiss.jp


関連記事

  1. 【OISOアイドルビーチ2018】アイドルの水着写真...

    2018-10-17

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;