あの最強アイドル”The Idol Formerly Known As LADYBABY”がメジャー第3弾シングルを発射!

最強にして最恐だったアイドル”LADYBABY”から変貌を遂げた、”The Idol Formerly Known As LADYBABY”の第3弾シングル『Pinky! Pinky!』が、9月27日にリリースされる。
一周年を迎え、更なる進化を期待させる今作。
正統派とはとても呼べない(!?)、ぶっ飛んだアイドルユニットだったあの頃から、だんだんと美貌に磨きがかかり、作品へのアプローチも確実に変わってきた。
かつて”LADYBABY”と呼ばれたアイドルは今、一つの大きなアイドルグループとして僕らの前に立ってくれているのだ!

『Pinky! Pinky!』茶化しじゃなくて本当に可愛いですから

『Pinky! Pinky!』を再生すると、なるほど相変わらず激しいなという印象を受ける。
ズンズンと重いサウンド、鳴り続けるクラッシュシンバル。
そう、”LADYBABY”のテーマは「Kawaii-Death」だった。
と思っていると、目を引くのはメンバー二人”金子理江”と”黒宮れい”のルックスだ。大人びてどんどん美しくなってきている。
あの”レディビアード”を擁し、3人で激しいパフォーマンスを見せていた頃からは想像がつかない。
そして、楽曲は、サビに向かってメジャー調へ変わってゆく。
二人が交互に1フレーズずつ歌い、のびやかな声を聴かせてくれる。
楽曲、映像ともに、非常に興味のそそられる作品だ。

約束の呪文「指きりげんまん」

『Pinky! Pinky!』のテーマは「指きりげんまん」。
約束の呪文と称されたその詞は作中でも見受けられる。
「嘘ついたら針千本飲ます」のフレーズもそのまま作中で歌われている。
若干ホラー感があるところが愛らしいといえば愛らしいか…。
MVイメージは、学校内で繰り広げられるサバイバルだという。
”繁栄”、そして、”終焉”。
対極となる世界、感情、シーンの中で、二人は手をつなぎ、約束を交わし歩んでゆく。
アイドルといえば大所帯グループが目立つ昨今で、たった二人で戦っている”The Idol formerly Known as LADYBABY”の絆を確かめ合う一曲となる。
そんな印象だ。

2017年残りのバトルへ

さて、そんな楽曲『Pinky! Pinky!』をリリースする(した)彼女達だが、9月中はリリイベで都内を中心に動き回るようである。
またリリースから1ヶ月を数えた10月28日には、ワンマンライブを”恵比寿リキッドルーム”で行うことが決定している。
”THE BATTLE OF TOKYO”と名付けられたライブは、さも激しく熱いものとなるだろう。
そして、前述したように、超が付くほど可愛い二人の姿もじっくりと確かめてほしい。
それから年内いっぱいは、ツアーで全国主要都市を飛び回る。地方在住の君も、首都圏で暮らす君も、”The Idol Formerly Known as LADYBABY”のために足を運んできっと損はしないはずだ。

楽しみなのは、彼女達が今作を武器に2017年をどう飾るのかという目先のことだけではない。
二人体制となって1年。
きっと周りの想像以上に、二人は未来に不安を感じ、そして、強い意志を育んできたのだろう。
それが確かなパフォーマンスとなり、輝きと変わるだろうしファンも、そんな二人を曇りなく信じていくことが使命のはずだ。
1年間で3枚のシングルを発表するのは、中々のハイペースといえる。
彼女達の勢いはますます加速し、また思いもよらない進化を見せてくれることだろう。
何より、まずは今シングル『Pinky! Pinky!』を堪能して、二人のパワーをその身に感じてほしいと思う。

■PINKY! PINKY!(初回限定盤 CD+DVD)
DISC.1
1.Pinky! Pinky!
2.Me! Me! Me!
3.M-1(off vocal ver.)
4.M-2(off vocal ver.)
DISC.2
1.MV+特典映像収録(予定)

関連サイト

The Idol Formerly Known As LADYBABYオフィシャルページ
http://ladybaby-fc.com/


Image Credit:Amazon
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61a50CtQnBL._SL1000_.jpg

The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽と文学を愛する人。小説なら東野圭吾、バンドはLUNASEAが青春でした。売れないバンドマン時代もあり、今もバレないように生きています。

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!