【Pentaconn】4.4mm 5極ジャック搭載のハイレゾプレイヤー AR-M200

秋のヘッドホン祭2017にてARブランドで有名なAcoustic Research社の以前のイベントにも参考出展されていた新型ハイレゾDAP「AR−M200」が発売前の新製品として展示されていました。

パット見で中々の高級感。
でも、本体は見た目よりもはるかに軽い120g。

そして、何と言っても、ペンタコン(4.4mm 5極)対応とAK4490搭載という今非常に注目なDAPとして興味が湧きました。

最近のハイレゾDAPはタッチパネル式になったり、静電容量式のタッチボタンだったりしますが、AR−M200は物理ボタン。
この物理ボタンがやはり心地良いクリック感かつ操作感でした。

また、OSはAndroidから独自OSへ。
操作感やオーディオ専用として考えると独自OSの方が操作感は上。
なかなか良好ですね。

4.4mm5極プラグとなると、接続時のスタイルが中々ゴツくて良い味を出しています。

そして、aptX HD対応の双方向Bluetooth搭載に関しても、Bluetoothレシーバーとして利用するなど活用方法が広がりますね。

DAC AKM AK4490
クロック シングルXO + PLL
プリアンプ BURR-BROWN OPA2134
ヘッドホンアンプ TI TPA6120A2(CLASS A)
ボリューム デジタル(150step、0.5dB/step)
最大出力 2.0Vrms
出力端子 3.5mmステレオ、4.4mm(Pentaconn)
ディスプレイ 2.5インチ(240×320)
内蔵メモリ 32GB
拡張メモリ microSDXC (最大256GB)
Bluetooth 双方向(aptX HD/aptX/SBC)
ファイルフォーマット FLAC/ALAC/DSD64(2.8MHz)/DSD128(5.6MHz)/WAV/MP3
※ネイティブ再生は192kHz/24bitまで。
※DSDはPCMに変換
バッテリー ・容量:1700mAh
・最大稼働時間:7.5時間
・充電:USB Type-C
サイズ/重量 58W x 120H x 15D mm / 120g

希望小売価格は54,800円(税別)で、11月24日(金)に発売。

AR-M200とE10(4.4mm 5極プラグ)のペンタコンセット公式ストア限定で79,800円(税別)で発売されますので、興味のある方はこちらも要チェックです!

 

記事提供:もばらぶ

 

The following two tabs change content below.
Ryuichi Kariya
モバイルニュースサイト「もばらぼ部」を運営。 オーディオ関連は中華系のDAPやイヤホンを主に収集。安価でスマートデバイスのオーディオ環境を整えようと日夜研究中。

関連記事

2017.11.08人気ボカロPの「40mP」「niki」「かいりきベア」が書き下した「GANMA!」作品のオリジナルタイアップ曲を配信開始

2017.11.14“夢アド”現体制4人でのラストリリース『20xx / Exeeeed!!』

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!