おやホロバスツアー#2 レポート

2016年5月28日に行われた人気アイドルユニットのおやすみホログラムのバスツアーに同行させていただいた。
「誰かの庭MV聖地巡礼イチゴ狩り&BBQバスツアー」と命名された企画であるが、バスツアー自体は彼女等にとっては2回目となる。
前回のスノボーツアーが日テレ系列の番組「有吉反省会SP」でとり上げられ一躍有名となった「おやホロバスツアー」。
今回は彼女等の楽曲「誰かの庭」のミュージックビデオの撮影地巡礼やイチゴ狩り、そして九十九里でのBBQを楽しもうと言う内容になっており行程や費用については以下の通り実施された。

07:00~07:30 新宿駅西口 集合・出発
09:30~10:50 雄蛇ヶ池
11:00~12:00 いちご狩り
12:20~14:20 バーベキュー
14:30~15:00 片貝漁港
17:00 新宿駅西口 到着 解散
費 用 : お一人様17,000円(税込)
※費用に含むもの(貸切バス、バーベキュー食材・会場費、いちご狩り、旅行保険、その他サービス料)

おやホロバス
当日の朝、参加者1名が集合時間に間に合わず、30分遅れで新宿をスタート。
写真は左からスペシャルゲストの苺りなはむ、そして、おやすみホログラムの八月ちゃんとカナミル。

おやホロバス2号車
バスは1号車におやホロの2人が、2号車には苺りなはむが同乗し新宿を出発した。
2号車では出発して間もなくBiSの「nerve」を参加者のリクエストに応え、りなはむが熱唱。
車内にコールが響き、朝から大盛り上がりの様相を見せていた。
2号車に同乗してしまったため、1号車の様子を撮影できなかったのだが、そちらでもおやすみホログラムの2人と、プロデューサーの小川氏によるアコースティックライブが行われていたらしい。

雄蛇ヶ池
雄蛇ヶ池に到着するとイチゴ狩りの際に、おやホロの2人と、りなはむからイチゴを、あ~んしてもらえる権利をかけて参加者達の湖畔1周競争が始まった。
但し、ぬかるみなどもあり危険なので、あくまでも”歩いて”というのが条件であったが、通常なら1時間かかる行程を20分程度で先頭はゴールしてしまったらしい。
ちなみにおやホロと、りなはむは一緒に湖畔を歩くことなく駐車場で待機していた。

加藤イチゴ農園
その後、雄蛇ヶ池からバスで数分の加藤いちご農園に到着すると、イチゴあ~んの権利を獲得した勇士たちに、早速、もぎたてイチゴが彼女等の手によってふるまわれた。

カナミル
5月も下旬になると、千葉のイチゴ狩りはシーズンオフなのだが、この日のために加藤いちご農園のオーナーさんが特別に残りのイチゴを確保してくれていた。写真は一人イチゴを堪能するカナミル。

八月ちゃん
しばしの時間、イチゴ狩りを楽しむ参加者とアイドル達。
八月ちゃんだけが最後の最後までイチゴを頬ばっていたが、訊くところによると相当イチゴ狩りを楽しみにしていたらしく、この日のファッションもイチゴをイメージしてまとめてきたのだとか。

07
加藤いちご農園を後にした一行は、古民家食堂もちづきに移動。食堂に隣接するBBQ場に到着すると、すでに準備万端となっており、すぐに乾杯の音頭が会場に響き渡った。

古民家食堂もちづき
BBQでは肉、海鮮、野菜、やきそばが振る舞われた。そして、テントでは即席物販会場も・・・。

苺りなはむ
そして、りなはむのチェキ会。

カナミル2
日本酒片手にカナミルと談笑する参加者。
BBQの間は、彼女等とのコミュニケーションが楽しめて終始なごやかな様子だった。

流しそうめん
古民家食堂もちづきの社長さんのご厚意で、当日のメニューにはなかった流しそうめんまでもが振る舞われ、参加者の優しい心遣いで、先頭でそうめんを独り占めする無邪気な八月ちゃんであった。

アコースティックライブ
BBQを楽しんだあとは、歩いてすぐの浜辺に移動して、アコースティックライブが行われた。
そして、ここでもBiSの名曲「nerve」が歌われ大盛況。
あいにくの曇り空ではあったが、海風もなく過ごしやすい陽気で、しばし楽しいライブが繰り広げられた。

白里ビーチ
花火や水鉄砲、ビーチボールなど参加者たちが持参してきた遊具で楽しむおやホロの2人。

八月ちゃん2
元気に砂浜をどこまでも走っていってしまう八月ちゃんに「ハチ戻って来~い!」と運営スタッフの方の声が響く。

記念撮影
海で遊んだあとは、みんなで仲良く集合写真。

海の駅
ラストは片貝漁港にある海の駅「九十九里」で、おみやげを物色して参加者一同帰途についた。

 

、、、が、ただでは終わらないのが、おやホロバスツアー。
帰りは、おやすみホログラムと、りなはむが乗るバスを入れ替えて、おやホロの面々は幕張インターから2号車に乗るはずだった。
しかし、幕張までバスとは別の車で移動していた彼女等が、参加者の乗るバスに合流できずに、なんと2号車には1度も二人が同乗せずといったトラブル発生した。
ブーイングが飛び交う中、急遽、りなはむが2号車に戻ると、そのうっぷんを晴らすかの如く、車内は大盛り上がりとなり、そのままバスは新宿へ。
そして、新宿西口のロータリー前で、やっと合流できたおやホロからの謝罪があると同時に、お詫びとして、そのあと急遽スタジオでのサプライズライブを実施することが発表された。
運営側の機転の良さで、なんだかんだで今回も神イベントではないかという印象を強く残した結果となった。

更に、ハプニングと言えば時間は朝のバス出発前にさかのぼり、実は知られざる事件が起きていたのである。
協賛として本イベントの企画に取り組んでいた旅行代理店のS氏が、新宿を出発する前にツアーの売上代金と、その日の支払い予定の現金をコンビニで、まるごと盗難されるという事件もあり、水面下では波乱のバスツアーだったようだ。
ちなみに盗難にあった現金は未だ見つからないものの、各社支払い先にはキチンと入金されていた模様。

最後に、そんなショッキングな事件にもめげずにバスツアーを成功させた運営の皆さんにもエールを送りたいと思う。

関連リンク

おやすみホログラム オフィシャルサイト
http://oysm-hologram.com/


 

The following two tabs change content below.
ななまる

ななまる

東京都在住。 とりあえず週一ペースで都内のライブハウスを巡って、若き才能を目の当たりにしています。 お気に入りのライブハウスは"月見ル君想フ"と"Billboard Live 東京"。 愛器は、Gibson Chet Atkinsでございます。

関連記事

  1. ゆめかわいい!“ストロベリー症候群”が新曲&...

    2017-06-26

  2. 二丁目の魁カミングアウト「#ゲイアイドルと行く!!ち...

    2017-06-28

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!