【MyuPla美少女図鑑】霜月めあ(コスプレイヤー)

コロナ禍も若干の収束を見せて、いかがお過ごしだろうか。
この一連の中で、時代のエンタメはよりSNSや配信に偏ったようだ。
そんな時代の中で、台頭するのはやはりビジュアルイメージの強い女性ではなかろうか。

そうして今回、見つけた美少女は、コスプレイヤーの「霜月めあ」(しもつきめあ)だ!
女優やモデルとしても活躍のチャンスを見出だし、いま最も注目すべき美少女である!

Image Credit:https://cheerz.cz/artist/5799

名前:霜月めあ(しもつきめあ)
誕生日:1995/11/14
出身地:宮城県
身長:165cm
スリーサイズ:B81 W57 H88
足のサイズ:24
趣味、特技:コスプレ・ゲーム・マンガ・ギャル

(引用元:霜月めあ公式ページ

霜月めあの公式プロフィールは、こんな感じ。
特筆すべきは身長で、165cmと恵まれている。

元々彼女は、学校では目立たない存在で、ほとんど不登校の引きこもりだったとか。
そんな時、唯一友達になってくれたのがコスプレイヤーの子で、影響されるように自身もコスプレやファッションに興味を持ち始めた。

高校生のうち、アルバイトとしてアパレルショップ“WEGO”に勤務。
そのまま社員となって、異動をきっかけに上京(原宿本店勤務)。
そうして東京のファッションにふれていくうち、自身もコスプレイヤーとしての活動を本格化させていった。

当初は、結構な自然体ボディで、“むっちりすと”を自称。
良い意味で親近感を湧かせるスタイルで、人気を伸ばしていく。
元から趣味だったゲームやアニメに関するお仕事の他、実はギャル好きでもあり、日焼けサロンに通って褐色肌にして褐色系キャラのコスプレなども披露する。

2020年には、eスポーツのリーグ・LJL「2020 Spring Split」のアシスタントMCに抜擢。
これ以降、所属プロダクションのゼロイチファミリア内の「ゼロイチゲーム部」の部長も務めている。

また飯塚俊光監督の映画「踊ってミタ」にて初出演。
アプリムービー「絶対服従-ヒプノシスドロップ-」ではすみれ役を務めた。

現在はコスプレ・モデル・グラビア・ゲーム関係の仕事をメインに活動中。
元々暗くてオタク系だった子が一躍人気者になっていく例は多いが、その一人として今後のブレイクも期待大だ!

関連サイト

霜月めあ公式Twitter
https://twitter.com/melomea030
霜月めあ公式Instagram
https://www.instagram.com/meameachan/


 

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;