ユーミンの名曲を瀧川ありさがカバー「ノーサイド/ONE FOR YOU」

新進気鋭のシンガーソングライター”瀧川ありさ”の通算6枚目となるシングル『ノーサイド』が2017年2月22日にリリースされた。

あれ?と思った人は間違いなく昭和生まれである。
そう、今作はあの松任谷由実のカバーになる。
タイトルではピンと来ない人も、サビを聴けば頷けるはずだ。
この曲は1984年に行われた高校ラグビーの名試合をモチーフにしていて、現在でも語り草となっている。
”ノーサイド”という用語は、ラグビーのゲーム終了を意味する。
とある高校の、逆転まで迫りながらゴールを外し、ノーサイドとコールされたあの瞬間、会場を包んだ歓声とため息を目の当たりにし、松任谷由実が歌にしたのだ。

ラグビーの話題ばかりで脱線しそうだが、今回ばかりはそうでもなかった。
今作はタイアップとして、アニメ『ALL OUT!!』の第13話以降のエンディングテーマとして放送されている。
『ALL OUT!!』は高校ラグビーを描いた人気作品だ。

今作は両A面シングルで『ONE FOR YOU』も収録される。
こちらは『進研ゼミ高校講座』進級応援ソングとしてタイアップが決まっている。
フィールドは違えど戦うティーンズ達の耳に届くことだろう。
何よりデビューまだ2年足らずで6枚のシングルと1枚のアルバムを発表しているわけだから非常に精力的なキャリアである。

ソングライティングもさることながら、注目すべきなのはやはり歌唱力だ。
単純に上手下手の話ではなく、プロの歌手なら人々の心に残る歌を表現しなくてはならない。
原曲を作ったユーミンの歌など説明不要なのだが。
“瀧川ありさ”はどちらかというとナチュラルなシンガーだ。
あまり癖のない歌い方をして、メロディーと歌詞を丁寧に伝えてくれる。
そう感じられていたのだが、今作は原曲の歌手があまりに個性的過ぎるのか、彼女も感化されてクセを出したのか、今までの歌い方とは少し変わった。
楽曲そのものが転調の多い、やや難しい曲なので、揺さぶられる部分はあるだろう。
だが今後も表現力を広げる、良い転機となることを期待したい。若きシンガーソングライターのゲームはまだ始まったばかりだ。

■ノーサイド/ONE FOR YOU Maxi Single
DISC 1
1.ノーサイド
2.ONE FOR YOU
3.SUNDAY
4.ノーサイド -Instrumental-
5.ONE FOR YOU -Instrumental-

【タイアップ】
・「ノーサイド」テレビアニメ「ALL OUT!!」エンディングテーマ
・「ONE FOR YOU」進研ゼミ高校講座 進級応援ソング

関連サイト

瀧川ありさオフィシャルページ
http://www.takigawaalisa.com/


The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽と文学を愛する人。小説なら東野圭吾、バンドはLUNASEAが青春でした。売れないバンドマン時代もあり、今もバレないように生きています。

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!