”呪い”がコンセプトのあのアイドルグループじゅじゅが新曲「黒糸」をリリース

“じゅじゅ”をご存じだろうか。
英字表記のあの歌手ではなく、アイドルユニットのことである。
“呪い”をコンセプトに、2014年より活動を開始した彼女たちは、翌年にはタワーレコード制作のレーベルに所属し楽曲をリリース。
2016年にはメンバーの脱退、加入があり、現在では初期メンバーである”ねう”を中心に3人で活動している。
もう一度、記そう。
コンセプトは”呪い”。

2017年3月14日、彼女たちのニューシングル『黒糸』がリリースされた。
今作もコンセプトを裏切らず、実に呪われた作りになっている。
バロック調を感じさせる半音階を多用したメロディーに、歌詞も中々病んでいて魅力的だ。
楽曲自体は一時期のV(ヴィジュアル)系アーティストの作品に多く見られた、ロックテイストと西洋バロックの融合スタイルである。
ハードロックやメタルの曲にアイドルを乗せた作風は昨今増えてきたが、こちらはありそうでなかった形の気がする。
例えば、今作をあるバンドアーティストが新譜として発表しても違和感がないほど、楽曲はそれだけで完成され、あとは誰が持ち運ぶかというところだろう。
”じゅじゅ”には”じゅじゅ”の世界があり、楽器演奏はしなくとも、3体の人形が踊り歌うことで『黒糸』をものにし、そして今度、届けられたのである。

一方、(実質?)リーダーの”ねう”を始め、メンバーの子達はステージ外ではとても明るい、今時の少女のようである。
その様子は個人や公式ツイッター等のSNSでも見られるので、気になった方はチェックしてほしい。
これはこれでギャップを楽しめるだろう。

また、『黒糸』のMVは3月初めより公開されている。
そして、14日の発売から間もなくの、3月19日に”渋谷Eggman”にてワンマンライブが開催される予定だ。
新曲はもちろん、既存曲も多く披露されるはずなので、この機会に触れておきたい方は集ってほしい。
一味も二味も違うアイドルのショーを堪能出来るはずだ。
クセになったら、もう普通のアイドルファンへは戻れないだろう。

■黒糸 Maxi Single
DISC.1
1. 黒糸
2. 怨返し
3. 黒糸DJ REMIX

関連サイト

じゅじゅオフィシャルページ
http://jyujyu.info/


The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽と文学を愛する人。小説なら東野圭吾、バンドはLUNASEAが青春でした。売れないバンドマン時代もあり、今もバレないように生きています。

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!