【特集】AKB48選抜総選挙の歴史「2014~2017」

AKB48 37thシングル 選抜総選挙 夢の現在地〜ライバルはどこだ?〜

渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~(Blu-ray Disc5枚組)(初回生産限定盤)

出典:https://www.amazon.co.jp

2014年に開催された、第6回AKB48選抜総選挙。
卒業メンバーは対象外とし、48グループに所属している現役メンバーのみでの開催となった。
立候補者は296名。
開票イベントは2014年6月7日、味の素スタジアムにて行われた。
この総選挙で16位まで入ったメンバーが、シングル『心のプラカード』の選抜メンバーとなる。
大島優子がグループを卒業(正確には本イベントの翌々日にあたる6月9日に卒業)し、指原莉乃や若いメンバーの台頭に注目が集まった。

結果
1位 渡辺麻友(AKB48)
2位 指原莉乃(HKT48)
3位 柏木由紀(AKB48/NMB48)
4位 松井珠理奈(SKE48/AKB48)
5位 松井玲奈(SKE48/乃木坂46)
6位 山本彩(NMB48/AKB48)
7位 島崎遥香(AKB48)
8位 小嶋陽菜(AKB48)
9位 高橋みなみ(AKB48)
10位 須田亜香里()SKE48
11位 宮脇咲良(HKT48/AKB48)
12位 宮澤佐江(SNH48/SKE48)
13位 横山由依(AKB48)
14位 生駒里奈(乃木坂46/AKB48)
15位 柴田阿弥(SKE48)
16位 川栄李奈(AKB48)

また今回初めて、選抜の半数以上が”AKB48″以外のメンバーになった。
この年のイベントはライブが少なく、この時1位となった渡辺麻友の卒業公演DVD限定盤に収録されることとなった。

渡辺麻友スピーチ
「AKB48チームBの渡辺麻友です。
私は2年前の総選挙のスピーチで、第1位になりたいという目標を掲げました。
でも去年はその夢は叶わなかったのですが、その時は1位に向かってただひたすら頑張った1年だったので、ひたすら真面目に頑張って努力することだけが全てではないんだなと思い、一瞬は、1位になるという夢を諦めかけてしまった、そんな自分がいました。
でもそんな時にファンのみなさんがたくさん暖かい言葉をかけてくださって、次こそは絶対に1位をとろうねという言葉を言ってくれて、私もその言葉を聞いて、こんなところで諦めてはいけないなと思い、次こそは絶対に1位をとるんだと固く決心しました。
私は12歳の時にAKB48に入り、今年20歳になりました。
ここまで歩んできて、たくさんのことがありました。
でも私は、人生は一度きりなのだから、せっかく大好きなAKB48に、オーディションに合格して入ったんだから、やれるところまでやりたいと思い、今日ここまで歩んできました。
本当に今日まで諦めないでやってきてよかったなと、改めて思います。
自分の信じた道を行き、いつも応援してくださるファンのみなさんのことを信じ、やってきて本当によかったです。
AKBに入った時、私は3期生だったので、私の目の前には先輩がたくさんいました。
そして新しい後輩がたくさん増えて、姉妹グループもできて、それと共に私の尊敬するたくさんの先輩もたくさん卒業されていきました。
卒業されてしまうのはやっぱり寂しくて、私が入った頃のAKB48はどこへ行ってしまったんだろうと思うこともありますが、今このAKB48の3期生として残っている私がしっかりと、力強く、前を向いていかなければいけないなと思います。
今までは先輩の背中を見上げながら、後についていくように活動してきましたが、先輩ももう少なくなり、そして今日こうしてたくさんの方の応援のおかげで1位という…、本当に素晴らしい1位をいただいたので、もう先輩の背中を見上げて後についていくことはできません。
これからはたくさん、今いる後輩たちが私の背中を見て、この先輩についていきたいと強く思ってくれるような、そんなメンバーになりたいと思います。
そして、これからは先輩の背中を見上げるのではなく、AKB48グループの未来を見上げながら、そして初心を忘れずに、たくさんの方への感謝の気持ちを胸に、前へと進んでいきたいと思います。
今回はこうして雨の中、寒い中、お集まりくださり、テレビでもご覧になってくださり、そして今回こうしてたくさんの応援を、本当に!本当に!ありがとうございました!」


AKB48 41stシングル 選抜総選挙〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜

AKB48 41stシングル 選抜総選挙~順位予想不可能、大荒れの一夜~&後夜祭~あとのまつり~(BD8枚組) [Blu-ray]

出典:https://www.amazon.co.jp

2015年に開催された、第7回AKB48選抜総選挙。
辞退者を除く、48グループに所属しているメンバー総勢272名が立候補した。
開票イベントは2014年6月7日、味の素スタジアムにて行われた。
16位まで入ったメンバーがシングル『ハロウィン・ナイト』の選抜メンバーとなる。
また今回は、松井玲奈や小嶋陽菜といった前年の選抜入りメンバーの辞退が多かった。

結果
1位 指原莉乃(HKT48)
2位 柏木由紀(AKB48/NGT48)
3位 渡辺麻友(AKB48)
4位 高橋みなみ(AKB48)
5位 松井珠理奈(SKE48/AKB48)
6位 山本彩(NMB48/AKB48)
7位 宮脇咲良(HKT48/AKB48)
8位 宮澤佐江(SNH48/SKE48)
9位 島崎遥香(AKB48)
10位 横山由依(AKB48)
11位 北原里英(NGT48)
12位 渡辺美優紀(NMB48/AKB48)
13位 松村香織(SKE48)
14位 高柳明音(SKE48)
15位 柴田阿弥(SKE48)
16位 武藤十夢(AKB48)

シングル選抜メンバーとしては、AKB48のメンバーが6名に対し、AKB48以外の人数は計10名。
またランキング全体としては、AKB48よりもSKE48の方が多くランクインした。

指原莉乃スピーチ
「まさかこんなに素敵な景色をもう1度見ることができるとは思っていませんでした。
ありがとうございます。
自信がある、1位になりたいと言っていたものの、昨日の夜一人になったとき、1位じゃなかった時、ワイドショーにどうやったら取り上げてもらえるんだろうとか、いろいろ考えたんですけど、まずみなさんにお礼をさせてください。
投票してくださったみなさん、本当にありがとうございます。
そして、普段はHKTのメンバーのみんなにお礼をいう機会が少なくて、さっき2位の発表の前、不安でなんとなく振り向いた時「大丈夫です 私たちがいます」と言ってくれたメンバー。
普段は恥ずかしくてこんなこと言えませんが、みんなは私の大事な大事な宝物です。
いつも本当にありがとう。
まだ頭の中で整理はできていませんが、私の話をさせてください。
私はAKBグループの中でもかなり特殊な存在です。
そんな私でも、大分県で学生をしている時は自分のことをまあまあ可愛いと勘違いしていました。
ですが、芸能界に入って、AKBに入って、中々センターになれない私は、どうやったらセンターになれるんだろうとずっと考えていました。
どうしたら前田敦子さんや大島優子さんのようになれるのか、考えたけどなれませんでした。
私は開き直りました。
私は指原莉乃をやり通そう、そう決めました。
私はブスで貧乳で、いいところは本当に少ないです。
そんなところはない?ありがとうございます。
いいところのない私は、開き直って2年前、1位になることができました。
でもその1位は、スキャンダルからの大逆転、HKT48の立役者、AKBのストーリーに支えられての1位だとずっと思っていました。
いつか私もみんなみたいに、指原莉乃として評価されたい、そう思っていました。
AKBグループには可愛い子がたくさんいます。
今年は、こんなに自分に自信のない指原が、1位になることができました。
全国の、自分に自信のないみなさん、私のようにいじめられてひきこもりになって親に迷惑かけてしまったみなさん、陽のあたっていないみなさん。
私はもう一度1位になることができました。
奇跡の1回ではなく、自分が1年頑張ってきたことを評価されての1位だと信じています。
私は落ちこぼれです。
選ばれた人間ではありません。
全国の落ちこぼれのみなさん、私の1位をどうか自信に変えてください!
あの日、私に力をくれたアイドルのように、私もみなさんの力になれることが一番うれしいです。
今日は本当にありがとうございました!」


AKB48 45thシングル 選抜総選挙〜僕たちは誰について行けばいい?〜

出典:https://www.amazon.co.jp

2016年に開催された、第8回AKB48選抜総選挙。
立候補者は272名で、前回と同じ人数だった。
開票イベントは2015年6月18日、新潟県立鳥屋野潟公園野球場(HARD OFF ECOスタジアム新潟)にて行われた。
16位まで入ったメンバーがシングル『LOVE TRIP/幸せを分けなさい』の選抜となる。
また今回の開催地、新潟ではイベント来場者のために臨時列車を走らせた他、飲食店や宿泊施設などにも営業時間等の拡大を要請するという大規模なものとなった。

結果
1位 指原莉乃(HKT48)
2位 渡辺麻友(AKB48)
3位 松井珠理奈(SKE48)
4位 山本彩(NMB48)
5位 柏木由紀(AKB48/NGT48)
6位 宮脇咲良(HKT48/AKB48)
7位 須田亜香里(SKE48)
8位 島崎遥香(AKB48)
9位 兒玉遥(HKT48/AKB48)
10位 武藤十夢(AKB48)
11位 横山由依(AKB48)
12位 北原里英(NGT48)
13位 向井地美音(AKB48)
14位 岡田奈々(AKB48)
15位 高橋朱里(KB48)
16位 にゃんにゃん仮面

16位のにゃんにゃん仮面は小嶋陽菜である。

指原莉乃スピーチ
「みなさん、本当に、本当に、本当に、ありがとうございます。
あっちゃんも優子ちゃんも達成できなかった連覇。
私なんかがという思いもありますが、達成できたこと、心からうれしく思っています、ありがとうございます。
おこがましいのですが、ひとつだけお願いがあります。
私もこの1位で、3回目の1位になります。
どうか…どうか私を1位として認めてください。
私はスキャンダルで仕事が増えましたし、スキャンダル成金と思われてもおかしくないような仕事っぷりなんですが。
そんなこと、あるでしょ。
だけど私はあっちゃんや優子ちゃんやまゆゆと違って、企画物だと思われていてもおかしくない。
自分でもちゃんとそう思っています。
間違えたことばかりだし、叩けば埃しか出てきません。
だけど今まで1位をとってきたメンバー同様、ファンの絆は厚いと思っています。
なので私の1位は当たり前じゃありません。
私が1位、倒せない、そういうことではなく、私のファンのみんなが無理に無理に無理を重ねて頑張ってくれた1位です。
どうか私に心からのおめでとうをお願いします。
いつかみんなみたいに、おめでとうって言ってもらえる1位になりたいって思ってました。
本当に幸せです、ありがとうございます。
そしてHKTのメンバーのみんな、たくさん上位にメンバーがなり、みんなの嬉し涙に幸せをもらい、ランクインできなくてもメンバーの順位を素直に喜べるみんながいること、とても幸せです。
いつも数えきれないほどの幸せを本当にありがとう。
みんながグループのセンターになり、一桁の順位になり、どんどん大きくなっていくことが私の大きな幸せです。
みんながいるから頑張れます。
そして個人的なことではあるのですが、2月に、大好きな祖父が他界しました。
忙しいことを理由に会いに行けなかった後ろめたさか、大分に帰ったことはたくさんあったのに、まだ祖父に会いに行くことができていません。
でも支えてくれているメンバー、こうしてお祝いしてくれるファンのみなさんがいる。
そう思うと、今こうやって1位として、連覇をしてこの場に立っていること、祖父は喜んでいると思います。
改めて、トロフィーを持って、大分に帰って、1位になったこと報告したいと思います。
それも含めて、みなさんのおかげです、本当にありがとうございます」


AKB48 49thシングル 選抜総選挙〜まずは戦おう!話はそれからだ〜

AKB48 49thシングル選抜総選挙~戦いは終わった、さあ話そうか~(Blu-ray Disc5枚組)

出典:https://www.amazon.co.jp

2017年に開催された、第9回AKB48選抜総選挙。
48グループに所属するメンバー322名が立候補した。
開票イベントは2017年6月17日、沖縄県豊見城市にある豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチで予定されていたが、悪天候により急遽変更。
場所を豊見城市立中央公民館に変え、メンバー、スタッフ、報道陣のみで行われた。
16位まで入ったメンバーがシングル『#好きなんだ』の選抜となる。

結果
1位 指原莉乃(HKT48)
2位 渡辺麻友(AKB48)
3位 松井珠理奈(SKE48)
4位 宮脇咲良(HKT48)
5位 荻野由佳(NGT48)
6位 須田亜香里(SKE48)
7位 横山由依(AKB48)
8位 惣田紗莉渚(SKE48)
9位 岡田奈々(AKB48)
10位 北原里英(NGT48)
11位 高橋朱里(AKB48)
12位 白間美瑠(NMB48)
13位 本間日陽(NGT48)
14位 古畑奈和(SKE48)
15位 高柳明音(SKE48)
16位 吉田朱里(NMB48)

最終結果では5位となったが、NGT48の荻野由佳が速報で1位となり、周囲を驚かせた。
今回で指原莉乃は3連覇を達成。計4度の栄冠を手にした。

指原莉乃スピーチ
「まずは、投票してくださったみなさん、そして応援してくださったみなさん。本当に本当にありがとうございます。
本当にうれしいです。
私の今までのアイドルとしての活動はきっと、総選挙とともにあったと思います。
今こうやってテレビに出ているのも、テレビに出ている自分に少しずつですが自信が出てきたことも、たくさん迷惑をかけてしまった両親に少しずつですが恩返しができているのも、全ては応援してくださったみなさんが私を1位にしてくれた、そこから始まったと思っています。
私は、この楽しいことばかりではない総選挙に出会えて、きっとメンバーの中にはつらい思いをしている方が多かったり、悔しい気持ちになっている方が大きいメンバーもいると思います。
ですが、この総選挙と言うイベントに出会え、そして参加できたことを、本当に幸せに思っています。
改めて、みなさんありがとうございます。
そして、重ね重ねにはなってしまいますが、先ほど横山からもありましたように、今回沖縄でのコンサート、そして開票イベントが中止になってしまったこと、天候のこととはいえ、6月に野外でという無茶があったと思います。
本当に申し訳ございませんでした。
こうやって一つ一つの積み重ねでみなさんの気持ちが離れていくのがとっても怖いです。
今のAKB、どんどん信頼を失っている気がして、みんなが離れていくのが本当に怖いです。
そして今、大事な仲間が卒業発表して、これからどうなっちゃうんだろうって、本当に不安です。
みなさん、どうかこれからもメンバー、スタッフ一丸となって頑張りますので、AKB48を見捨てないでください。
ですが、頼もしいスピーチをしてくれた後輩にこれからは全てを託して、私は迷惑をかけないように後を追いかけていきたいと思います。
こんな私を、普段はバラエティーでアイドルらしからぬ言動をしている私を、アイドルにしてくれた指原のファンのみなさん。
改めて、本当にありがとうございました!」


関連サイト

AKB48公式サイト
https://www.akb48.co.jp/


関連記事

  1. 坂道グループ・48グループ週末ニュース【2018年1...

    2018-10-07

  2. “AKB48”選抜メンバーによる最新シングル『#好き...

    2017-08-27

  3. 新時代のエース候補”岡田奈々”...

    2018-03-13

  4. 「卒ドル」の手がけるビーチカフェ「SUMMER&ID...

    2018-07-02

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;