【乃木坂46】西野七瀬に続いて若月佑美も卒業発表。二人のラストシングルは11月14日リリース!

乃木坂46が、冠番組「乃木坂工事中」9月30日放送において、22ndシングル発売と選抜を発表した。
タイトル未定の新曲はリリースを11月14日、センターは先日グループ卒業を発表した西野七瀬が務めるとした。

西野七瀬卒業

番組内では、選抜発表の後に西野が卒業を発表。
西野と同じくグループの先頭に立つ白石麻衣は彼女の発表後、カメラの前で「そういう時期なのかなと薄々気づいていた」と語った。
また、最近は二人でよく話すといい、ライバル関係であることも暗に認めた。
西野のほうは「(乃木坂として)やり残したことももうなくて、新しいことをやるにはグループから離れるのがいいかな」と思いを打ち明け、悔いは全くないと言い切った。
彼女のいなくなった後も乃木坂を支える使命を背負った白石と、乃木坂を離れ今度は一人のタレントとして活動していく西野、二人は対照的な道をしばらくは歩むこととなる。

選抜メンバー・フォーメーション詳細

最新シングルの選抜メンバーは7人×3列の計21人が選ばれた。

3列目:斉藤優里、井上小百合、佐藤楓、大園桃子、伊藤理々杏、新内眞衣 、高山一実
2列目:衛藤美彩、秋元真夏、堀未央奈、若月佑美、星野みなみ、桜井玲香、松村沙友理
1列目:梅澤美波、山下美月、齋藤飛鳥、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、与田祐希

西野七瀬がグループ最多7度目のセンターとなった。

若月佑美卒業

シングルリリースと選抜発表の様子がオンエアされた翌日、今度は若月佑美が卒業を発表。
西野七瀬に続いての発表にファンもどよめきを上げた。

活動時期は11月いっぱいまでを予定、また西野と同様に以前より話し合いは進めてきたことを明かした。
若月は西野と同じく、乃木坂1期生として2011年よりグループを支えてきた。
またラストシングルとなる次作では西野の真後ろ、2列目のセンターに選ばれている。

急遽ながら、初期メンバー二人のラストシングルとなった次作。
まだまだやりたいことがあると語った二人は、グループ卒業の先に、今まで以上に明るい未来を見据えている。

関連サイト

乃木坂46公式サイト
http://www.nogizaka46.com/


 

関連記事

  1. 『いつかできるから今日できる』”乃木坂46”、19枚...

    2017-10-09

  2. LINEが送るAIアシスタント「LINE Clova...

    2018-10-01

  3. 『ジコチューで行こう!』が初動セールスでミリオン達成...

    2018-08-14

  4. “乃木坂46”の才女、生田絵梨花の魅力とは?

    2018-07-17

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;