シンガー兼ラッパー”吉田凛音”「#FR2」「写ルンです」とのトリプルコラボシングル『#film』

ラッパーとシンガー二つの顔を持つ新進気鋭アーティスト“吉田凛音”(よしだりんね)が2月13日に新曲『#film』をリリースする。
同曲のMVが先日にようやく公開された。
今作は彼女自身にとっても新たな試みにあふれた作品となっている。
その魅力を余すことなく伝えてゆきたい。

出典:https://amazon.co.jp

吉田凛音『#film』(フィルム)レビュー

今作『#film』では初めて作詞作曲に挑戦した。
出だしの一瞬はコールドプレイ(Cold Play)を思わせるシンセサウンドが鳴る。
アコースティックギターのアルペジオフレーズに、サンプリングの8ビート、シンプルなサウンドワークが心地良い。
Aメロは“RINNNE HIP”(リンネヒップ)の異名を持つ吉田凛音のラップパートが繰り広げられる。
サビではしっとりと美しいメロディーを歌い上げる。
公開MVはショートバージョンであるが、吉田凛音の器用な一面を充分に感じさせた。

今時季にふさわしく、「冬」「卒業」といったテーマを自分では決めていたと語るが、実はモチーフとして最もなのは「女の子」であることという。
女の子のカリスマと呼ばれた”安室奈美恵”や”西野カナ”の休止、引退などが最近はあり、世の女の子たちの心の奥にはポッカリと穴が開いていると思われる。
そんな中、優しくも力強い女の子の思いを素直に歌い上げる吉田凛音の存在は一筋の光明ではなかろうか。

今作は”SEKAI NO OWARI”(世界の終わり・セカオワ)のボーカルであり楽曲制作を主に手掛ける”Fukase”から協力を得たという。
主にはトラック、作曲の面でヒットメイカーの手が入り、吉田凛音の持つ等身大の「女の子」がより鮮明にリスナーの耳に届けられることだろう。

#FR2×写ルンです×吉田凛音トリプルコラボ

また今作はアパレルブランド”#FR2“と、有名なインスタントカメラ”写ルンです“とのコラボ楽曲となっている。
限定生産「コラボカメラ盤」は、吉田凛音と#FR2によるオリジナルデザインの「写ルンです」にダウンロードコードが入っている。
そのコードを入力することで配信盤を手に入れることができる仕組みだ。
昨今、女の子の間ではインスタントカメラがまた流行していて、吉田凛音自身もフィルムカメラのファンであるという。
リリースは3曲入りの通常盤と、コラボカメラ盤の2種類。
公開されたMVも日常を写真で切り取ったような映像が続き、カメラを持つ吉田凛音も映し出されている。
この春に高校を卒業するという吉田凛音。
18歳に訪れる新たな季節や生活への思いと、これまでへのノスタルジックな感情がふんだんに盛り込まれる1枚となった。

吉田凛音、新たな季節へ

2018年は吉田凛音にとってとても濃密で意味ある1年となった。
アーティストとしてはアルバム『SEVENTEEN』のリリース、そしてラッパー”SKY-HI”(AAA・トリプルエー:日高光啓)とのコラボシングル『Find Me!』も配信した。
また驚きの起用ともいうべきか、Abema TV(アベマティービー)で2018年初旬に配信放送された、恋愛リアリティショー『真冬のオオカミくんには騙されない』にも出演。
シンガー・ラッパーとして一人立つ彼女も、ステージを下りれば恋もする女子高生なのだと知った。
またこの番組を観て吉田凛音がアーティストであることを知った方も多いことだろう。
とにかく枠にとらわれない活躍で、吉田凛音は若者を中心に今、着々と人気を高めてきている。
そのシーンは音楽だけに留まらず、写真、ファッションなど多岐に渡る。

2019年の幕開け、新曲『#film』と共に吉田凛音はまだまだ予想もつかない活躍を続けてくれることだろう。


■吉田凛音 『#film』
2019.2.13
通常盤【CD】
1. #film
2. MU
3. Tea for Two

生産限定【#FR2コラボカメラ盤】※M1. #filmのみ収録


■吉田凛音「個展」
『私が撮影した写真や、カメラマン #FR2 に撮ってもらった写真が展示』
日時:2月12日(火)~2月17日(日)11時~19時
場所:「#FR2GALLERY1」東京都渋谷区神宮前4-29-8
『吉田凜音、人生で初めてアルバイト!』
2月17日(日)14時~17時

関連サイト

吉田凛音オフィシャルサイト
https://rinneyoshida.jp/


[amazonjs asin=”B07L44P11D” locale=”JP” title=”#film(通常盤)(特典なし)”]

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;