E-girlsが初受賞!!第36回ベストジーニスト会見レポート

日本ジーンズ協議会主催の“最もジーンズが似合う有名人”を決定する『第36回ベストジーニスト2019発表会』が、2019年10月15日(火)、東京国際フォーラムにて行われた。
「ベストジーニスト」は、『一般選出部門』『協議会選出部門』『次世代部門』の3つの部門があり、各部門ごとに、毎年選出・表彰される。
当音楽ニュースメディアMyuPlaも取材に参加させていただいたので『協議会選出部門』に選出されたE-girlsをクローズアップして当日の様子をお伝えしよう。


▲ E-girlの代表として授賞式に参加したメンバーの楓

E-girlsが選出された「協議会選出部門」は、”壮大な夢を追い、希望を絶対失わない。不屈の精神”という思いが込められたキーメッセージ -Keep on your Jeans Spirits- のもとに活躍されていることが大きな選出基準だ。
E-girlsの選出理由は、「日々の鍛錬のもと圧倒的な歌唱力、パフォーマンス力で幅広い人を魅了し、日本を代表する女性ダンスボーカルグループとして活躍しており、女優やモデルとしても活躍するメンバーひとりひとりが放つ個性の輝きが、世代を問わず憧れの的であり、新たな挑戦をしている姿が「Keep on your Jeans Spiritsに相通じるものがあるから」ということだった。

この結果を受けて、メンバー代表として授賞式に臨んだ楓は「デビューしてから色んな挑戦をしながら変化してきたグループなので、活動が評価され、賞を頂けて光栄です。これからもメンバー全員かっこよく、若い世代の憧れになれるように、変化と挑戦を恐れずに活動し続けるグループでありたいと思います」と笑顔で答えた。

そして、『あなたにとって”Keep on your Jeans Spirits”は?』の問いかけには、「私たちは、変化を恐れずに挑戦していくことを大事にしています。女優やモデルに挑戦したり、人数が増減したり。変化する時は不安を持ちながら変化しているけど、変化を恐れると新しいものが生まれない。何も変われない。だから、変化を恐れない強い気持ちが、私たちの”Keep on your Jeans Spirits”です」とE-girlsの精神を堂々と伝えた。

当日のファッションは、全て私物。
「かっこいい女性像を意識して、ブラックデニムのつなぎを着用しました」と話した楓は、野暮ったくなりがちなつなぎファッションを、ハイウエストで絞って体のラインをだし、ピンヒールを合わせることで、女性らしくスタイルアップし着こなしていた。


▲ 協議会選出部門受賞者(左から)出川哲朗、長谷川京子、楓(E-girls代表)

またE-girlsの最新シングル「シンデレラフィット」のCDジャケットとMVでは、メンバーそれぞれのこだわりを持った世界で1つだけのデニム衣装を着用している。
これには楓本人も「タイミングがバッチリだなと思いました」とコメントを残し、はにかむシーンも見られた。
E-girlsの「シンデレラフィット」も是非チェックしてみてほしいと思う。

関連サイト

E-girlsオフィシャルページ
https://e-girls-ldh.jp/


 

The following two tabs change content below.
アバター
作家、ライター。東京生活は6年目。カレーとももとシナモンがすき。
アバター

最新記事 by しんみはるな (全て見る)

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;