冬の星空の下で聴きたい…吉澤嘉代子 ビクター移籍後初のニューシングル『サービスエリア』2020年11月25日リリース!

Image Credit:https://amazon.co.jp

2020年9月20日に配信ライブ「通信・すなっく嘉代子」にて、ビクターエンタテインメントへの移籍を発表した吉澤嘉代子。
移籍後、初めてのニューシングル「サービスエリア」が、2020年11月25日に発売される。
シングルのリリースは約2年ぶりだ。

リリースに先立ち、「サービスエリア」MUSIC VIDEOダイジェストが公開された。
本人出演の映像は、歌詞の世界観をそのまま表したような仕上がりになっている。

またMVダイジェストの公開に続き、MUSIC VIDEOとアートワークのメイキング映像も公開された。
メイキングでは、ボーカルオフの『サービスエリア』とともに、真夜中の撮影の裏側をのぞき見ることができる。

電話ボックスや、車の中にいる吉澤嘉代子の姿がとても絵になる。
こちらに向かってにっこり片目を閉じる表情もオススメのシーンなので、お見逃しなく。

カップリングに収録されるのは、私立恵比寿中学に提供した『曇天』のセルフカバー。
そのタイトルが表すように、もどかしい恋愛による曇った心模様を描いたような一曲だ。
提供楽曲とはいえ、吉澤嘉代子の世界観がストレートに現れており、ファンにとっては待望のセルフカバーではないだろうか。

この曲を吉澤嘉代子本人の歌声で聴けるのはとても楽しみだ。

そして、初回限定盤DVD「円盤・すなっく嘉代子」には、「サービスエリア」MUSIC VIDEOとそのメイキング映像に加え、ギターの君島大空のサポートとともにこの作品のために撮り下ろした「サービスエリア」「曇天」「残ってる」「よるの向日葵」の計4本のライブ映像が収録される。
その映像もダイジェストでちらりと先取りしていただこう。

ギター伴奏と歌のみというミニマムな編成により、吉澤嘉代子の歌声が素材そのままに感じられ、CD収録版とはまた一味ちがった楽曲を楽しめる。

更に、11月25日のリリース当日には、リリース記念として特番の生配信も決定。
以下のリンク先より11月25日の18:30~配信なので、見逃さないように今から是非リマインド設定してもらいたい。

CDリリース当日には、音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにてアルバム全曲配信がスタートする。

「サービスエリア」「曇天」の収録される通常盤シングルと、豪華な特典DVD付きの初回限定版は、ビクターエンターテイメントのアーティストページからも購入可能。
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A026841/VICL-37573.html

吉澤嘉代子の表現するあらたな歌の物語が、どこか心細い今年の冬にもドラマチックな彩りを与えてくれそうだ。

関連サイト

吉澤嘉代子 オフィシャルサイト
https://yoshizawakayoko.com/s/y07/?ima=0000

吉澤嘉代子 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCh1h5PlGxUotpXysxeFGUeg

吉澤嘉代子 twitter
https://twitter.com/yoshizawakayoko

吉澤嘉代子 Instagram
https://www.instagram.com/yoshizawakayoko/


 

The following two tabs change content below.
立川 沙紀

立川 沙紀

SNSに演奏動画を随時投稿し、成長過程をさらしていくタイプのフルーティスト。文学部英文学科を卒業後、八百屋に就職。その後音楽専門学校にてジャズを学ぶ。毎日を楽しい仕事ばかりで満たすべく、視野を広げてライターにも挑戦。

関連記事

  1. “吉澤嘉代子”最新アルバム『...

    2018-10-31

  2. 異色のシンガーソングライター”吉澤嘉代子”が新曲『月...

    2017-05-23

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;