中村あゆみ、NOKKO、hitomi、MINA&REINA、相川七瀬、土屋アンナが奇跡の融合! ママを元気にする音楽祭「ママホリ2021~Genking Live」 記念すべき第一回目を12/26にU-NEXTにて独占配信!

子育て世代のママや家族のために頑張るすべての人を音楽の力で元気にしたい。
そんな想いから企画されたママ・アーティストの音楽祭「ママホリ2021~Genking Live」が12月11日(土)、文化庁の支援を受けて東京・品川ステラボールにて開催されました。

出演したのはオーガナイザーを務める中村あゆみをはじめ、NOKKO、hitomi、MINA&REINA(from MAX)、相川七瀬、土屋アンナといった超豪華現役アーティストたち。
ナビゲーター役につるの剛士も加わり、大ヒット曲オンパレードのセットリストはもちろん、今まで聞けなかった子育て裏話なども随所に炸裂。
大成功を収めた約3時間におよぶ夢の一夜が12月26日夜7時、U-NEXTにて独占配信されます!

豪華アーティストが集結!

たくさん笑って、たくさん泣いた、奇跡のライブ

記念すべき第一回目の幕開けは『LOVE 2000』から。
エンタメ感溢れる英語MCに続いて軽快なイントロが流れ、元気いっぱいにhitomiが登場する。
20年前と変わらない歌声が会場に響き渡り、「今日は日頃の疲れを吹っ飛ばしてください!私も一緒に吹き飛ばしたいと思います」と『CANDY GIRL』をはじめヒット曲を連発。“4人の子どもたちのママ”を感じさせないスタイルとガーリーファッションに、客席はみるみる熱気に包まれていく。

2番手はデビュー25周年を迎えた相川七瀬。
『恋心』『夢見る少女じゃいられない』などミリオンセラーとなったロックナンバーを惜しみなく熱唱し、ボルテージはいきなりレッドゾーンへ突入。
大合唱の代わりにペンライトを振る観客を前に「こんなにペンライトを振ってくれる場所で歌うの、初めてなんです」と本人、終始満面のニコニコ顔。現在、現役大学生でもあり、待ち時間に楽屋でオンライン授業を受けていた、という強者ぶりも発覚した。

MAXからは“ママ代表”としてMINAとREINAが出演。デビュー以来、初めて2人だけのステージに挑んだ。
「来年はトラ年なのでもう一度ブレークしたいです」とお茶目に抱負を語り、若きバックダンサーを従えて『TORA TORA TORA』などのヒット曲をユーロビートメドレーにした歌とキレッキレのダンスを披露。場内の盛り上がりは沸騰点に達した。

途中休憩を挟んでの後半戦。続くは、これまた4人のママとは思えないスタイル抜群の土屋アンナが颯爽と登場。
「初めて私の歌を聞くお客さんがいっぱいいると思うので自由に楽しんでくださいね~」とチャーミングに呼びかけ、『rose』『黒い涙』といった代表曲を歌い上げた。その豊かな表現力に、会場は一瞬にしてアンナワールドへと塗り替えられていく。

ここで中村あゆみと相川七瀬が合流。ユニット「ANNA」(アナ)としても活動する2人が、土屋アンナと3人で山口百恵の『ロックンロール・ウィドウ』をカバー。
二度と見られないパワフルなヴォーカル×3で観客を圧倒した。
そして、このイベントを立案した中村あゆみにそのままバトンタッチされ、大ヒットナンバー『翼の折れたエンジェル』がスタート。
力強いハスキーボイスに、観客は拳を高く突き上げた。

最後を飾るアーティストはNOKKO。
「お互いに若かったころ、同じ夢を追いかけた水と油のようなライバルであり戦友でした。
37年の時を超えて同じ時代をずっと生きてきた、とても大切な存在です…」と中村あゆみが目頭を熱くしながら招き入れる。
喝采の後に続く静寂。『人魚』をNOKKOが歌いはじめると、あちこちからすすり泣く声が聞こえてきた。
たくさんの人がハンカチで涙をぬぐう光景がそこに広がっていた。

この日、ナビゲーター役でたくさんの笑いを引き出したつるの剛士も、ママたちへの感謝を込めて『君にありがとう』をサプライズ歌唱。
実はこの曲、現文化庁長官である都倉俊一氏の作詞・作曲作品。
そうとは知らずに中村あゆみが偶然にもリクエストしたものだ。

フィナーレは出演者全員での感動の合唱曲。すべての出演者が見事に融合し、その温もりに会場全体がひとつに溶けていく。
出演者、観客、スタッフ。
ふと気づくと、その心と心の間に「ディスタンス」は微塵もなくなっていた。

初の試みとなったこのイベントはリリース当初より注目度が高く、チケットは完売。残念ながらチケットを入手できなかった、遠くて会場まで足を運べなかった、そんな多くのファンのためにU-NEXTでのライブ配信が決定した。
見逃し配信は1月10日まで。ゆっくり過ごせる年末年始に家族全員で楽しみたい、間違いなく価値のあるエンタテイメントショーだ。

【配信期間】

<ライブ配信>

2021年12月26日(日)19:00~ライブ終了時間

<見逃し配信>

ライブ配信終了後、準備が整い次第~2022年1月10日(月・祝)22:00

【視聴料】

3,000円(税込)

【販売予定期間】

2021年12月13日(月)12:00~2022年1月10日(月・祝)18:00

https://t.unext.jp/r/mamaholi

【視聴可能デバイス】

・スマートフォン/タブレット(U-NEXTアプリ)

・パソコン(Google Chrome/Firefox/Microsoft Edge/Safari)

・テレビ(Android TV/Amazon FireTV/FireTV Stick/Chromecast/Chromecast with Google TV/U-NEXT TV/AirPlay)

※ライブ配信には1時間に最大約5.5GBの通信量を消費します。当日はWi-Fi環境での視聴を推奨します。


引用元:@PRESS
https://www.atpress.ne.jp/news/291243


 

関連記事

  1. ジキルとハイドグループ新ユニット”じきる...

    2018-09-06

  2. KANAight ~花澤香菜キャラソン ハイパークロ...

    2016-08-13

  3. “AKB48”選抜メンバーによる最新シングル『#好き...

    2017-08-27

  4. ホロライブ所属VTuber「戌神ころね」9/14(土...

    2019-09-12


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;