「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2023 ~結~」開催決定!ついにNHKホールに再集結、感動の最終章へ!

クリプトン・フューチャー・メディアが展開するバーチャル・シンガー「初音ミク」が、「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2023 ~結~」に出演することが決定しました。
主催はNHKとNHKプロモーション。
NHKホールで、2023年6月3日(土)、4日(日)に開催します。

ついにNHKホールに再集結 感動の最終章へ!

2017、2018年に開催した「初音ミク×鼓童スペシャルライブ」では、日本文化を代表する2つのサウンドが新たな世界を作り出し、その衝撃のコラボレーションには再演を望む声が多く寄せられました。
2020年には期待の声にお応えする形で、新たな演出で開催を計画しましたが新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、やむなく公演の開催を見送ることになりました。
そして今年ついに、満を持して「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2023 ~結~」として開催することを決定いたしました。
歌声合成ソフトの枠組みを超えて世界に展開を広げるバーチャル・シンガーの「初音ミク」、日本の芸能文化の先駆けとして世界を駆け巡る太鼓芸能集団「鼓童」。
無限の可能性を持つ「初音ミク×鼓童」が、ついにNHKホールのステージに再集結いたします。
あの熱い感動のステージがいまここによみがえります。

テーマソングは「NEPPUU~熱風~ / みきとP feat. 初音ミク」に決定。
本イベントの詳細やテーマソングクリエイターのコメントは、イベント公式ホームページで公開しています。

この夢のコラボレーションは今回の公演が最後の締めくくりの機会となりますので、どうかお見逃しのないようご期待ください。
最新情報は随時、公式ホームページや公式Twitterで発表してゆきます。

 

【公演概要】
名称:
初音ミク×鼓童スペシャルライブ2023 ~結~
(読み:ハツネミク コドウ スペシャルライブ ニセンニジュウサン ムスビ)

日時:
2023年6月3日(土)開場:正午 開演:午後1時
2023年6月3日(土)開場:午後6時 開演:午後7時
2023年6月4日(日)開場:正午 開演:午後1時

会場:
NHKホール(東京・渋谷)

出演:
初音ミク、太鼓芸能集団 鼓童、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITOほか

主催:
NHK、NHKプロモーション

制作協力:
北前船、クリプトン・フューチャー・メディア、雷音(五十音順)

協賛:
ローランド

チケット:
SS席:9,500円 S席:8,500円 A席:7,500円(税込み)
*「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2023 ~結~」特製オリジナルペンライト付き
*オリジナルペンライトは、イベント当日に会場にてお渡しいたします。
*1歳以上の方の入場からチケットが必要となります。*車いすをご利用のお客様は付き添いの方も含めてSS席にお申し込みください。

◆チケット取り扱いプレイガイド
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/kodo-miku-t/(インターネット受付)

・オフィシャルHP先行抽選販売
≪受付期間≫ 2023年2月21日(火)正午~2月27日(月)午後11時59分

・いち早プレリザーブ抽選販売(※ぴあカード会員限定)
≪受付期間≫ 2023年2月28日(火)午後4時~3月6日(月)午後11時59分

・プレリザーブ抽選販売
≪受付期間≫ 2023年3月7日(火)午後4時~3月13日(月)午後11時59分

・一般販売
≪受付開始≫ 2023年4月9日(日)午前10時~

TV放送:
NHK BS4Kで放送予定

テーマソング:
NEPPUU~熱風~ / みきとP feat. 初音ミク

公式ホームページ:
https://kodo-miku.com

公式Twitter:
https://twitter.com/kodo_miku

 

出演者について

■ 初音ミク https://piapro.net/
歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」として、2007年に誕生。
大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなった。
「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍している。

冨田勲の「イーハトーブ交響曲」、同氏の遺作となった「ドクター・コッペリウス」公演にプリマドンナとして出演。
2014年にはレディー・ガガの北米ツアーのオープニングアクトを担当。
「初音ミク」の世界ツアーシリーズ「MIKU EXPO」は2014年から2020年までの間に30都市で計68公演を実施。
中国大陸でも2016年から2019年まで毎年コンサートを開催。2022年には国内最大規模のイベント『初音ミク「マジカルミライ」』が記念すべき10回目の開催を迎えた。
コロナ禍にあっても、オンラインライブやXRライブなどテクノロジーを駆使したコンサートを積極的に行っている。

また、伝統技術を継承する職人との浮世絵木版画コラボ、重要文化財修理プロジェクトの一環での〈冬木小袖〉や〈見返り美人図〉とのコラボなど、日本伝統文化を残し、広める活動にも寄与。
東京国立博物館「150年後の国宝展」では「150年後の国宝候補」として取り上げられている。

※ 「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」もクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開するバーチャル・シンガーです

■ 太鼓芸能集団 鼓童 https://www.kodo.or.jp/
太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。
1981年、ベルリン芸術祭でデビュー。以来世界53の国と地域で7,000回を超える公演を行う。

劇場公演の他、小中高校生との交流を目的とした「交流学校公演」や、多様なジャンルのアーティストとの共演、国際芸術祭、映画音楽等へ多数参加している。
2012年から2016年まで歌舞伎俳優・坂東玉三郎氏を芸術監督に招聘。近年は石川さゆり、初音ミク、AI、MIYAVIらと共演。
2019年は「ラグビーワールドカップ2019日本大会」開会式、国立競技場のオープニングイベントに出演。
最近では、読売巨人軍とのコラボレーションやオンラインゲーム「原神」の音楽にも参加するなど更に活動の幅を広げている。
2021年には創立40周年を迎えた。

クリプトン・フューチャー【会社概要】


アメリカ、ヨーロッパなど世界各国に100数社の提携先を持ち、3,000万件以上のサウンドコンテンツを日本市場でライセンスを販売する。
効果音などサウンド素材を輸入販売する「音の商社」から創業し、現在ではDTMソフトウェア、サウンド配信ストア、音楽アグリゲーター、3DCGシステム、スマホゲーム開発など、多岐に渡るサービス構築・技術開発を、フラットな社内体制のもと日々進行中。
歌声合成ソフトウェア「初音ミク」の開発会社としても認知されている。

関連記事

  1. “ぼーかりおどP”こと”noa”の魅力とは?打ち間違...

    2018-02-07

  2. クリプトン・フューチャー・メディア新作「初音ミク N...

    2020-11-25

  3. Blu-ray「プロジェクトセカイ COLORFUL...

    2022-05-16

  4. 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat....

    2022-06-02

最近のお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

美少女図鑑

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;