SILENT SIRENライブレポート+単独取材「ここからがスタート!」

2月28日(火)、東京・日本武道館で開催された音楽イベント<NEO ROCK FES supported by「an」>に音楽情報サイトMyuPlaも取材に伺わせていただいた。
取材を受けてもらったのは、人気ガールズバンド『SILENT SIREN』だ。

FESのメインアクト一番手で堂々のライブステージ

彼女等が登場すると日本武道館のステージが一瞬で華やかな色彩に満ち溢れ、会場からの歓声が響き渡った。
SILENT SIREN(通称サイサイ)は、Vo&G.すぅ(吉田菫)、Dr.ひなんちゅ(梅村妃奈子)、Ba.あいにゃんの(山内あいな)、そして、Key.ゆかるん(黒坂優香子)の4名からなるガールズバンド。
今や、数々の主要音楽フェスに名を連ね、LINEの公式アカウント登録者は51万人を超えるという大人気っぷりの彼女たちなのである。

▲「チェリボム」を皮切りに熱いパフォーマンスで会場を沸かせるSILENT SIREN。(写真左からBa.あいにゃん、Vo.&G.すぅ、Key.ゆかるん)


▲(この日、全4曲を熱唱したヴォーカル&ギター・すぅ)

「チェリボム」を演奏し終えるとロックナンバー「八月の夜」を熱演。
会場のボルテージも次第に高まったところで、EMI Records移籍後初のNEWシングル「フジヤマディスコ」が披露された。
「フジヤマディスコ」はNEO ROCK FESの翌日3月1日が発売日という非常に旬でホットな楽曲。
観客もそれを知ってか盛り上がりは最高潮に達した。


▲(疾走感のある8ビート、そしてパワフルなリズムをたたき出すドラムス・ひなんちゅ)


▲(3階席のファンにまで呼びかけるベース・あいにゃん)


▲(ダンサブルな振りを交え華麗に鍵盤を叩くキーボード・ゆかるん)

最後の「ぐるぐるワンダーランド」では観客も一体となってタオルを振り回し会場は華やかに彩られた。
武道館がSILENT SIREN一色に染まり、熱狂のステージは幕を閉じ次のアーティストへとバトンタッチされた。

SILENT SIREN 終演後インタビュー


▲(写真左からBa.あいにゃん、Dr.ひなんちゅ、Vo.&G.すぅ、Key.ゆかるん)

---今まさにライブを終えての心境を教えてください。

すぅ:「学生団体のイベントというのはデビュー前からお世話になっていますが、今回のNEO ROCK FESは初めての参加で、またこのような学生たちが作っているイベントに参加できて嬉しいです。そして、お客さんのノリが良くて、楽しかったです。」

ゆかるん:「一緒に振り付けをやってくださったりとか、私たちを初めて観る方も、みんなで一緒に盛り上げてくれたので嬉しかったですし、すごいあったかい雰囲気でした!」

ひなんちゅ:「短い時間だったんですけど、やっぱり武道館って特別な場所なのでやっててスゴく楽しかったですね。」

あいにゃん:「武道館は結構広いんですけど、でも、お客さんの顔もハッキリ見えて、楽しんでいる様子も見れましたし、私たちはまたワンマンでここに帰ってくるので特別な気持ちでライブできました。」

---今回の武道館ライブが決まったときの心境を教えてください。

すぅ:「学生イベントはいろんな場所で出させていただいているんですけど、今回はやっぱり武道館でやらさせていただいたのがすごいと思ってます。今まではもっと(他のアーティストだと)ダンスユニットとかが多かったんですけどNEO ROCK FESはロック縛りということで、今回その枠として入れていただいたのが嬉しかったですし、他のアーティストの方々もすごい人たちが揃っていたので良かったです。」

---今後の展望、目標といった具体的なヴィジョンがあればお聞かせ下さい。

ひなんちゅ: 「私たちは今年レーベルを移籍したので、また気持ちを新たにして「ここからがスタート!」という気持ちでやっていきたいと思っています。そして、日本だけじゃなく海外にも、もっと知ってもらいたいです。でも、まずは日本のお茶の間にも好かれるような国民的ガールズ・バンドになりたいです。」

---では、最後にこの記事を読んでくれているファンのみなさんに一言お願いします。

ゆかるん:「明日(開催日翌日3月1日)リリースになる『フジヤマディスコ』は4曲入りなんですけど、全部自信作の曲がつまっているので、ぜひ手にとって聴いてもらいたいと思ってます。あと、まだ私たちのライブに来たことがないという方も、ぜひ気軽に遊びに来てほしいです。そこで実際に生で私たちの音楽を感じてほしいと思います。」

すぅ:「学生の内にいろんなことを経験した方がいいと思っていて大変なこととか、辛いこととかもあるかもしれないですけど、そういうときに私たちの音楽が支えになってもらえたらいいなと思います。今回の新曲も若い人たちの背中を押す曲が詰まっているので、ぜひ聴いて欲しいと思います。」

ひなんちゅ:「若い学生のうちにしかできないことがたくさんあると思うし、私たちも”あのときもっとこうしておけばよかったな。”と思うことがたくさんあるので、今できることをたくさん楽しんでもらいたいです。」

あいにゃん:「結構、私たちのファンの方で若い学生さんたちが多くて、”サイサイのコピーしたよ。”とか”バンドやってるよ。”と言ってくれる方も多くて、すごく嬉しいって個人的に思っていて、学生の子たちって人間関係に悩んだりとか将来不安なこととか勉強のこととか、いろいろ悩む事があると思うんですけど、そういうときに気軽に私たちのライブに遊びに来てもらって、勇気を与えてあげられたらと思うので、ぜひ、ライブに遊びに来てほしいと思います。」

■SILENT SIREN ライブセットリスト
1. チェリボム
2. フジヤマディスコ
3.八月の夜
4. ぐるぐるワンダーランド

関連サイト

SILENT SIRENオフィシャルサイト
http://silent-siren.com/


The following two tabs change content below.
nagatouch

nagatouch

東京都練馬区在住のコピーライター。バイト応募の電話さえできなかった 重度の人見知りがコピーライティングを鍛えるうちに自然と克服。 今では「3時間のインタビュー」「持ち時間50分の飲食店取材」「参加者150人の前でセミナー」も難なくこなす。静寂と芸術とハンバーグを愛する25歳。

関連記事

  1. 【ライブレポート】NEO ROCK FES supp...

    2017-03-21


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!