現役看護師シンガーソングライター”瀬川あやか”が新曲リリース!

看護師としての職務をこなしシンガーソングライターとしても精力的に活動を続ける”瀬川あやか”が、8月18日に待望のニューシングル『どんなに… / Have a good day!』をリリースする。
デビュー以来、あふれ出る優しさとポジティブなエネルギーで、世に癒しを届けてきた彼女。
今作はまた一段と力強い作品たちに仕上がっている。

夢と現実と…

“瀬川あやか”は、2016年にデビューを果たした、まだまだ駆け出しのシンガーソングライターだ。
年齢は現在25歳。
若くして華々しくデビューを飾ったり、信じられないほどの才能を持った神童アーティストの多い中、彼女はごくごく普通の女の子だった。
大学在学中に実は現所属プロダクションから声はかかっていた。
しかし、彼女の中で夢と現実は交錯し、悩みあぐねる日々が続いたという。
結果、看護師になることを一度は選んだ。
だが、それでも、ミュージシャンになりたいという夢は捨てきれなかった。
“瀬川あやか”は、現在二足のわらじを履いたアーティストである。
彼女の語る中で、看護師として従事することと、アーティストとして歌をうたうことに、大きな意味としての違いはないという。
傷ついた心と身体を癒すこと。
アーティストとして3枚のシングル、1枚のアルバムをリリースし、年に数十本のステージをこなす今も、看護師として勤めている。
“瀬川あやか”の使命は果てしなく大きいようだ。

『どんなに…』

最新作は、豪華な両A面シングルになっているぞ。
1曲目に収録された『どんなに…』は、恋愛ソングの中でもどこかもどかしい想いをうたった楽曲だ。
サビから始まる歌はメロディーもキャッチーで、すぐに耳に馴染む。
そして、イントロを経由しメロに入る前に転調のだが、無理矢理な感もないし自然で心地良い。
作詞作曲ともに彼女自身が行っているとあるが、とても真面目で、高い能力を持っていることがわかる。
“瀬川あやか”は、自身が語る通り、ポジティブな楽曲が8割程度占めるという。
自身が作品によって暗い気持ちになること、そして、聴いている人にネガティブな印象は与えたくないという。
そんな中、『どんなに…』が位置するポジションは彼女にとってはやや珍しい。
まあ、失恋ソングではないのだが、明るくハッピーな楽曲というよりどこか痛く胸を打つラブソングなのである。
やはり、一辺倒ではアーティストはつまらない。
また、こちらをオープニングナンバーとしたところに”瀬川あやか”の新たな試みが感じられる。
楽しみな1曲だ。

『Have a good day!』

シングル2曲目は、『Have a good day!』。
まさにポジティブ、ハッピー、元気の詰まった1曲だ。
こちらのMVは発売目前の現在でも未公開。
リリースを楽しみにしたい。
また楽曲は、北海道は虻田郡にあるリゾート地”ルスツリゾート”の公式CMソングとしてタイアップされている。
同じく北海道富良野市出身である彼女が、ギターを弾きながら『Have a good day!』を歌うCM動画は、ルスツリゾートのホームページ他、Youtube上にも公式チャンネルがあるのでチェック出来る。
『どんなに…』と双璧をなすと同時に、対照的な楽曲でもある。
”瀬川あやか”カラーと呼ぶにふさわしい明るいサビとメロディーに、あなたもきっと夢中になれるはずだ!

■どんなに…/Have a good day!(初回限定盤) Single CD+DVD
DISC.1
1.どんなに…
2.Have a good day! (「ルスツリゾート 2017」TVCMソング)
3.どんなに… (Off Vocal)
4.Have a good day! (Off vocal)
DISC.2<初回限定盤特典DVD>
1.「どんなに…」Music Clip
2. Making of「どんなに…」
3. Digest of “SegaWanderful” LIVE TOUR 2017 札幌公演

関連サイト

瀬川あやかオフィシャルページ
http://aya-web.com/


The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽と文学を愛する人。小説なら東野圭吾、バンドはLUNASEAが青春でした。売れないバンドマン時代もあり、今もバレないように生きています。

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!