“X21”リーダー吉本実憂の卒業メモリアルとなる新曲『現実から逃げるから現実がツラいんだ』をリリース

次世代ユニット”X21”が、本日8月16日に新曲『現実から逃げるから現実がツラいんだ』をリリースした。
シングル10枚目となる今作は、いつもながらキャッチーで馴染みやすい楽曲であるとともに、メッセージ性の強い作品ともなっている。
そして、メモリアルを飾ると同時に、メンバー卒業の節目となる。
悲しみ、立ち止まるよりも、立ち向かう勇気と希望を伝えてくれる。
彼女達の”現実”が、より輝く”未来”につながるようにと、そう願わずにはいられない力作を、今すぐチェックしよう。

現実逃避しない

『現実から逃げるから現実がツラいんだ』は、歌い出しもタイトルと同じ言葉で始まる。
歌詞は全編通して実に力強い。
曲自体はアコースティックギターとバンド編成による明るめのアレンジで、ボーカルがアイドルでなければ、そのまま4ピースバンドの作品としてもありそうな感じだ。
また、振付もダイナミックで力強く、目を奪われてしまう。
後述するが、今作は”吉本実憂”のラストソングとなるので、MVでも非常に目立っている。
その晴れ晴れとした眼差しにもぜひ注目だ。
グループのメンバーにとっては、10枚目の節目としての新たな決意。
卒業する”吉本実優”にとっては、グループとして最後に届けるメッセージとなる。
ファンならずとも、彼女達の熱い思いを受け止めて、糧としたい一枚だ。

国民的美少女達によるアイドルユニット

歴史を紐解くと、“X21”は2013年に結成された。
メンバーは皆、”オスカープロモーション”主催のオーディション『全日本国民的美少女コンテスト』のファイナリスト達だ。
そして、結成時から長きに渡りグループの中心、リーダーとして活躍してきた”吉本実憂”は、2012年開催の同コンテストでのグランプリ受賞者である。
タレントオーディションでのグランプリ受賞者がアイドルユニットのリーダーに就任するというのは、やはり時代だなと感じさせられる…。
他のメンバー達も皆そのオーディションファイナリストであるから、いわばどの子も金の卵、ダイヤモンドの原石。
そう例えてみると、実に”アツい”アイドルユニット”X21”なのである。

リーダーの卒業。大きな節目

公式でも以前よりいわれていたが、今作リリース後、9月某日を持って、リーダー”吉本実憂”はグループを卒業することが決まっている。
彼女は今後、一人のタレントとして活動していく。
グループと並行してソロ活動もひと際活発だっただけに、あまり心配されないのが妙な感じだ。(また、彼女が頑張ることで、元所属である”X21”の名前がもっともっと有名になるといいなと思うばかりである)
とにかくとして、現役リーダーが卒業というのは大きなトピックだろう。
”みゆ”なくして今の”X21”はなかったといえる、それくらい大きな存在だったのだから。
アイドルを二種類に分けるなら、彼女はどちらかというと守ってあげたくなるような透明感のあるキュートさではなく、ついてゆきたくなる包容力と力強さを持った存在だった。

グループは今、文字通り節目を迎えている。
暗く取るならそこまでの話なのだが、何の因果か、10枚目のシングルである『現実から逃げるから…』は、何よりも力のこもったメッセージソングだった。
残ったメンバー達が今まで以上に”アイドル力”を持つことは、目に見えている。
それにリリース日の現在、まだ彼女はグループの一員だ。
最後の最後まで燃えてくれることだろう。
“X21”は逃げない。
だからこそ、受け取ってほしい、このメッセージを。

■現実から逃げるから現実がツラいんだ (DVD付/スマプラ対応) Single
DISC.1
1.現実から逃げるから現実がツラいんだ
2.アサガオ
3.現実から逃げるから現実がツラいんだ (Instrumental)
4.アサガオ (Instrumental)
DISC.2
1.現実から逃げるから現実がツラいんだ (MUSIC VIDEO)
2.現実から逃げるから現実がツラいんだ (MUSIC VIDEO OFF SHOT)

関連サイト

X21オフィシャルページ
http://x21.oscarpro.co.jp/


The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽ライター。元バンドマンでロック好きだったが、MyuPlaと関わり早数年、社長の洗脳(?!)もあり、すっかりアイドル好きに。推しは特集の際えらく歓迎してくれたChu-Z様と、最近はネコプラが気になっています。

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!