Lily’s Blow(リリーズブロウ)の3rdシングルは超ロックチューン!

ボーカリスト”NANA”によるソロプロジェクト”Lily’s Blow”が、12月6日に新曲を発表する。
1月のメジャーデビューから、3枚目にして最高のロックチューンは、今年を締めくくるにふさわしい出来栄えとなっている模様。
そして、2018年が待ち遠しい豪華タイアップと、話題も豊富に用意されているようだ。

NANA=Lily’s Blow

“Lily’s Blow”(リリーズブロウ)は、ボーカリスト”NANA”のソロプロジェクトである。
ソロプロジェクトというとどこか意味深でもあるのだが、有名どころを挙げるなら”TM Revolution”などがそうだろうか。
サポートを務めるバンドメンバー、時にはダンサーやパフォーマー、ひいてはプロデューサーやスタッフなどまで、全てを括るのがプロジェクトで、ソロアーティストを中心とした一つのチームを指すのが一般的だ。
“NANA”は元々組んでいたバンドの解散に伴い、ソロとして現所属事務所”ビーイング”主催のオーディション『Future Girl’s Audition』に参加。
そして見事、グランプリを受賞し、”Lily’s Blow”となった。
彼女のルーツや細かいプロフィールなどはあまり公表されておらず、突如現れたロックシンガーという形に今はなっている。
ルックス、歌声ともに才能の輝き溢れる彼女だけに、今後更なる飛躍とメディア露出が望まれるところだ。

『This Life』

3枚目にして、最高の楽曲に出会えたのではないだろうか。
今までがそうじゃなかったわけではない。
しかし、イントロから素晴らしいアレンジだと思えるのは、ロック好きの耳だからか、今までの2枚『Ready to go』『NAI NAI NAI』を聴いて増えた期待値からかも。
とにかくとして、入りからヤバいこのナンバー『This Life』だ。
ドラムのフィルイン、ギターのカッティング、サビまでのスピーディな展開は聴くものを飽きさせず、何度もリピートしたくなるに違いない。
それに、ロックチューンなら縦ノリがポピュラーであるから、『This Life』のようにセクシーな横ノリのテンポ感は一周回って目新しいのだ。
1980年代から90年代頃はよく聴けたような、このノリ…、ぜひ皆に体感してほしい。
MVは所属レーベル”Honey Bee Records”のオフィシャルチャンネルにて先月よりすでに公開されているから、とりあえずではなく、絶対!見てみてほしい。
こんなかっこいい曲とアーティストがあるんだ!と発見出来るはずだから。

2018年からのリリーズブロウ!

“Blow”は「息吹」や「呼吸」のような意味があると同時に、「拳」や「一撃」みたいな意味もある。
リリーズブロウはまるで、美しく可憐な”NANA”の吐息とパンチだ。
冒頭で若干ふれたが、『This Life』には豪華タイアップが用意されている。
2018年に公開予定の映画(短編)『東京彗星』のテーマソングとして、また現在人気沸騰中の総合格闘技団体”パンクラス”の放送用テーマとしても使用されている。
彼女の率いる”Lily’s Blow”の初動にして激動の1年が終わろうとしているのだが、すでに来年への過激な準備は万端のようだ。
大きな話題と、うねりのような流行を、彼女には起こしてもらいたい。
どこか懐かしく、そして二次元のヒロインをそのまま実写にしたような”NANA”の姿に、そういった期待をせずにはいられないのだ。

■This Life (初回限定盤DVD付) Maxi Single
DISC.1
1. This Life
2. Don’t Make Me
3. This Life ~Instrumental~
4. Don’t Make Me ~Instrumental~
DISC.2
1. Loved you (LIVE映像@TOKYO AUTO SALON 2017 in 幕張メッセ)

関連サイト

Lily’s Blowオフィシャルページ
http://www.lilysblow.com/


関連記事

  1. Lily’s Blow (リリーズブロウ)『Read...

    2016-10-25

  2. Lily’s Blow「NAI NAI ...

    2017-02-18

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;