さっしープロデュースのアイドル”=LOVE”(イコールラブ)が新曲披露!

さっしーこと“指原莉乃”が2017年よりプロデュースを始め、話題を呼んだアイドルユニット”=LOVE”(イコールラブ)が、5月16日に3枚目となるシングル『手遅れcaution』をリリースする。
ドラマ仕立てのMVはすでに公開済みで、カップリング収録の1曲『部活中に目が合うなって思ってたんだ』のフルMV、そしてタイプBのシングル盤に収録される『樹愛羅、助けに来たぞ』の解禁映像も発売間近になり公開された。
またメンバーそれぞれの活動も活発になり、今年は更に飛躍の1年となること間違いないだろう。

声優アイドル”=LOVE”

“イコールラブ”は、2017年初頭にプロジェクトが開始した。
すでにトップクラスの人気と知名度を持っていた”さっしー”のプロデュース企画とあってか、話題や記事等を見聞きした人も少なくないのではないか。
そういえば、秋元先生のように儲けたいとかなんとか言っていたような…。
そんな野暮な野望はさておき、さっしーの思惑は、一人でも多くの夢を叶えたいという純粋なものであり、プレゼンは”代アニ”こと”代々木アニメーション学院”でもって行われた。
そこで集まった学院生達から選ばれた12人の子こそが、”イコールラブ”なのである。
察しの通り彼女達はほとんどが、声優、女優志望であるため、アイドル活動を通じた先でそちらの活動も現在では精力的に行っているのだ。

”=LOVE”の軌跡と指原氏

結成から数か月後の、2017年9月にデビューシングル『=LOVE』(ユニットと同名曲)を、冬には『僕らの制服クリスマス』をリリースした。
そして、今作が3枚目『手遅れcaution』である。
“caution”は、訳すと「注意」「危険」といったような意味があり、歌詞にもどこか危ない恋の行方、のような意味合いのワードが多く見受けられる。
作詞のほうは、デビューよりシングルカップリング全てを指原がしっかりと担っており、彼女らしいピュアな一面と、そして大人びた才能とが、様々なタイプの楽曲に大いに反映されている印象だ。

『手遅れcaution』

今作は実にバラエティに富んでいる。
まずシングルナンバーの『手遅れcaution』は、とてもクールな曲に仕上がりで、アイドルが春先にリリースする楽曲イメージとは真逆だ。
シングル盤は3種類のタイプがあり、AとBそれぞれにカップリングがあり、タイプCはそのどちらもが収録されているというものだ。
また、Aのカップリングは冒頭に述べた『部活中に目が合うなって思ってたんだ』が収録されており、こちらはタイトルからも想像出来る通り、王道というべき爽やかなアイドルナンバーだ。
そして…、これまた話題を呼ぶ起用で、タイプBのカップリングを作曲したのは”ヒャダイン”こと”前山田健一”氏である。
タイトルは、最年少メンバーの”齋藤樹愛羅”をイメージした(イジった)、『樹愛羅、助けに来たぞ』というもの。
あえてタイプBでのカップリングにこちらを持ってくるあたりが、今作の重要チェックポイントだろう。
また、『樹愛羅、助けに来たぞ』は、解禁映像にて一部流れる以外には未公開のままリリース日を迎えそうなので、こちらだけはそれぞれでチェックしてみてほしい。

■手遅れcaution(TYPE-A/DVD付)
DISC.1
1. 手遅れcaution
2. 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」
3. 手遅れcaution (instrumental)
4. 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」 (instrumental)
DISC.2
1. 手遅れcaution (Music Video)
2. 手遅れcaution (メイキング映像)

■手遅れcaution(TYPE-B/DVD付)
DISC.1
1. 手遅れcaution
2. 樹愛羅、助けに来たぞ
3. 手遅れcaution (instrumental)
4. 樹愛羅、助けに来たぞ (instrumental)
DISC.2
1. 『Documentary of =LOVE』総集編

■手遅れcaution(TYPE-C/通常盤)
DISC.1
1. 手遅れcaution
2. 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」
3. 樹愛羅、助けに来たぞ
4. 手遅れcaution (instrumental)
5. 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」 (instrumental)
6. 樹愛羅、助けに来たぞ (instrumental)

関連サイト

=LOVEオフィシャルページ
http://equal-love.jp/




The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽と文学を愛する人。小説なら東野圭吾、バンドはLUNASEAが青春でした。売れないバンドマン時代もあり、今もバレないように生きています。


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!