【38/129182】坂道合同オーディション合格者が38人と発表!

【最終更新日2018年8月23日14時48分】

先日、メンバー候補者によるSHOWROOMでの配信が行われた、「坂道合同新規メンバーオーディション」。
配信期間は8月14~17日まで、そして公式の予定通り19日には最終審査が行われ、その後すぐ、合格者が38人となっていることがメディア発表された。

【Amazon.co.jp限定】ジコチューで行こう! (通常盤)(ミニポスター(通常盤絵柄)付)

Image Credit : https://www.amazon.co.jp/

アンビバレント(DVD付き)(TYPE-D)

Image Credit : https://www.amazon.co.jp/

審査の流れ

審査は、応募された書類をチェックするところから始まり、カメラテスト、面談、SHOWROOM配信、そして先日行われた最終審査へと続いた。
一般に公開されていたのはSHOWROOM配信のみで、その時初めて通過者達のプロフィールを確認することが出来た。
だが中には配信を行わなかった、あるいは顔を公開してもいなかった候補者もいた。
SHOWROOM配信は審査の過程ではあるが合否を決定づけるものではないと公式は事前に言っていたのである。
基本的には個人で行う(服もスタイリングも全て)この審査は、候補者の大半が未成年であること、また生活環境などの事情もあることから、参加が難しい候補者も中にはいたことが推測される。

◢審査の流れ
□1次審査(書類)
□2次審査(カメラテスト)
□3次審査(面談)
■SHOWROOM配信
□最終審査
→応募者総数129182人、合格者38人と発表

合格者38人によるSHOWROOM配信

公式からの発表後、合格者によるSHOWROOMでの”お礼配信”が行われた。
だが実際に配信をしたのは32名に留まり、残りの6名に関しては誰なのか不明なままだ。

□お礼配信を行った32名の合格者達はこちら。

今後の流れ~発表まで

48グループおよび坂道グループはこれまで、新規メンバーを加入するにあたり、大々的にオーディションを行ってきた。
8/23現在、合格者数発表そして合格者によるお礼配信以降、情報は出ていない。
これにはSHOWROOM配信の際にも触れたが、合格者が皆未成年であること、合同オーディションであること、要因はそれらでまず間違いないだろう。
流れとしては今後、メディアに情報公開そしてお披露目となるか、今回は合同オーディションであるため、配置が決定したうえでそれぞれのグループでのライブやイベント会場でのサプライズ発表となることも予想出来る。

坂道グループは乃木坂、欅坂、けやき坂と、グループカラーがかなり違うため、相性や反応など、それぞれにまた楽しみだ。


関連サイト

乃木坂46公式サイト
http://www.nogizaka46.com/
欅坂46公式サイト
http://www.keyakizaka46.com/


関連記事

  1. “乃木坂46”の才女、生田絵梨花の魅力とは?

    2018-07-17

  2. 乃木坂46最新シングル『帰り道は遠回りしたくなる』M...

    2018-10-18

  3. 【乃木坂46】西野七瀬に続いて若月佑美も卒業発表。二...

    2018-10-03

  4. 欅坂46×ローソンで実施中の「欅坂46スピードくじ」...

    2018-08-02

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;