名古屋発ガールズバンド BabySitter(ベイビーシッター)略してベビシがミニアルバム『キンコンカン』をリリース

ガールズバンド界にまた期待のニューフェイスが登場した。
“BabySitter”(ベイビーシッター)が9月4日、ミニアルバム『キンコンカン』をリリースする。
初の全国流通盤となる今作は6曲入りで、前作のリードナンバーである『ボクのうた』も収録されており、これからどんどん人気と知名度を高めるベビシの入門作となりそうだ。

出典:http://amazon.co.jp

あるべきCDジャケットを見た

今回”ベビシ”のリリースニュースを取り上げることになったきっかけは、ジャケ写にある。
たまに色や模様だけとかシンプルなジャケットCDを見かけることもあるが、その手法はすでにトップクラスの人気を持つアーティストに限った方が良いと思っている…。
ベビシはメンバーの写真をポップに加工しただけのジャケ写で、ずらりと並べられたリリースリストの中にあってひと際目を惹いた。
それがインディーズ盤、しかも初の全国流通だというから、感動した。
まだ中身も見ていないし音も聴いていないのに感動させられてしまったのだった。

#ベビシ

ベビシは2015年より、名古屋を拠点に活動してきた。
2017年、2枚目となるシングル『ボクのうた』は未流通CDでありながら、タワレコ渋谷、そして地元の名古屋レコードショップでも軒並み1位を記録し、あっという間に時の人(バンド)となったのである。
ちなみにバンド名は診断メーカーで付けたという。
最初名前を見た時は、託児所で働くママさん達のグループなのかと思った。

ライブも満員御礼、イベント出演では入場規制がかかるなど、インディーズシーンは駆け抜けてしまうのだろうなという人気ぶりだ。
『ボクのうた』MVは現在何と50万回再生を記録。
そして今作リリースに先駆け公開された『流れ星はきっと』(アルバム1曲目に収録)も、すでに20万回再生に迫る勢いを見せている。
リリース後は各種イベント、ライブを予定しているが、おそらくはメディア出演も入るので、プレミア化するのではないか。

名古屋からすごいバンドがやってきた。
赤ん坊からも、ベイビーシッターからも、絶対に目を離してはいけない。


“BabySitter” 1st mini Album『キンコンカン』
2018/09/04
1.流れ星はきっと
2.オレンジブルー
3.ボクのうた
4.bpm89
5.ナイン
6.パッパパリらッタ

■schedule
2018/09/17
名古屋RAD SEVEN
『Twilight way』
出演:BabySitter / ハローモンテスキュー and more..

2018/09/22
心斎橋 Pangea/CLAPPER
ガールズロックバンド革命pre. ガルロックフェスvol.1
会場 : 大阪 心斎橋CLAPPER / 心斎橋Pangea サーキット
時間 : OPEN 15:30 START 16:00
出演:ガールズロックバンド革命/HEADLAMP/CRAWLICK/我儘ラキア/ソレチュウ/Quince/虎の子ラミー/odd five/BabySitter and more…

「ベビシ初の東名阪リリースツアー開催決定」
“BABY ROCK Vol.5 キンコンカンツアー”
・12/02(日)渋谷 eggman
・12/20(木)大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
・12/24(月祝)名古屋 CLUB UPSET

関連サイト

BabySitter公式サイト
https://www.babysitter.band/


The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽ライター。元バンドマンでロック好きだったが、MyuPlaと関わり早数年、社長の洗脳(?!)もあり、すっかりアイドル好きに。推しは特集の際えらく歓迎してくれたChu-Z様と、最近はネコプラが気になっています。

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!