3ピースピアノバンド”Omoinotake”が2ndミニアルバム「Street Light」を10日にリリース

3ピースピアノバンド“Omoinotake”が、10月10日に2ndミニアルバム「Street Light」をリリースする。
ギターの鳴らないシンプルなサウンドで革新的な音楽を作り続ける彼ら。
リリース日を目前に控えたバンドは今、各地で行われるリリースイベントツアーへの準備を着々と進めている。

出典:http://amazon.co.jp

Omoinotake

Omoinotakeは藤井レオ (Vo&Key)、福島智朗/エモアキ (Ba&Cho)、 冨田洋之進/ドラゲ (Dr)の3人からなるバンド。
2012年に結成し、2015年頃よりアルバム形式でのリリースを中心に続けてきた。
アーティストにも楽曲そのもので聴かせるタイプとBGMになることを辞さないタイプがいるが、Omoinotakeは後者で間違いないだろう。
結成よりバンドにギタリストは置かず、ピアノバンドとしてやってきた彼ら。
ギターが必要に思うことはあると過去には幾度も語っているが、ギタリストを必要とはしないという。
結成当初はそれこそノリの良いサウンドでライブ映えを狙っていたが、現在ではリズムビートの上にキーボードサウンドと藤井のハイトーンボーカルが乗るスタイルで定着している。
サビやメロディーで引き込もうとはせず、楽曲全体で感情と身体、心を揺さぶる音楽、いわゆるエモい(エモーショナル)というやつである。

ワールドカップでの公式テーマソングも担当したSachmosの台頭から、またBGM的な音楽、ハウスミュージックもにわかに注目を浴びつつある。
Omoinotakeもシーンに広く歓迎され、「Street Light」この一枚、収録6曲もまた高い音楽性と評価されることだろう。

■Omoinotake 2nd mini album「Street Light」10/10

1. Stand Alone
2. Never Let You Go
3. Still
4. Temptation
5. Bitter Sweet
6. Friction

■「Street Light」Release Tour

10/14(Sun) 島根県立大学 学園祭
10/15(Mon) 島根県 松江 AZTiC canova
10/16(Tue) 鳥取県 米子 AZTiC laughs
10/23(Tue) 東京都 TSUTAYA O-nest
11/14(Wed) 大阪府 Live House Pangea
11/15(Thu) 愛知県 SiX-DOG
12/3(Mon) 大阪府 OSAKA MUSE
12/13(Thu) 宮城県 仙台FLYING SON
◇12/29(Sat) 島根県 松江B1 one man◇
◆1/22(Tue) 東京都 WWW one man◆

関連サイト

Omoinotake公式サイト
http://omoinotake.com/


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;