かつてないスピードでリリースを続ける”あいみょん” 11月14日「今夜このまま」をリリース!

シンガーソングライター”あいみょん“が、11月14日にシングル「今夜このまま」をリリースする。
前作「マリーゴールド」リリースから約3ヶ月、更には今年すでに3枚目のシングルというハイペースでリリースを続けた。
また今作、カップリングにはライブ音源が収録されるという仕様となっている。

出典:https://amazon.co.jp

「今夜このまま」

「今夜このまま」は、またあいみょんらしくポップでリズミカルな作品となっている。
(「マリーゴールド」が彼女にしては、スローで丁寧な作品ではあった。)
楽曲は10月期の日テレ系ドラマ「獣になれない私たち」(主演・松田龍平、新垣結衣)の主題歌として放映中である。
カップリングに収録されるのは、今年10月7日に行われた野外ライブでの音源で、「」「風のささやき」の2曲。
「風のささやき」は2017年9月にリリースされたあいみょん初のフルアルバム「青春のエキサイトメント」に収録、「猫」はダンスロックバンド”DISH//“に提供した楽曲で今回セルフカバーとなる。
あいみょんがこれまでに楽曲提供を行なったのは数曲ほどなので、これまた貴重な収録音源となる。
ライブ盤ともなるとアルバムに入る可能性も低いと思うので、今作はぜひ手にしておきたい音源といえるだろう。

シンガーソングライターあいみょん

勢いが、しかし止まらない。
ちなみに新作MVが公開されると数百万回はあっという間に再生されるという。
(前作までのMVも軒並み一千万回は再生されている。)
ライブもバンド形態、弾き語りでも難なくこなし、また楽曲そのものの魅力が高いので、聴き応えがある。
インディーズ当初は風刺的であったり、文学的であったりと、尖ったアーティストという印象が強かったが、ここにきてとても良いバランスで研ぎ澄まされたのではないだろうか。
元々は、昨今の女性シンガーソングライター達の中にあって、あいみょんは見た目以上に声と作風がボーイッシュであったために、リリースやメディア露出が多くなっても見慣れた感がなくいつでも新鮮な印象がある。
女性にしては圧倒的に野太い歌声と、低音から入るメロから実に聴き応えがあり、今の人気ぶりは納得出来るものだ。

「今夜このまま」をリリース後は、年末までぎっしりと詰まったツアーと、イベントが行われる。
ライブで聴く方が彼女の魅力はより感じられると思う。
一緒に歌え、そして彼女の歌声が過酷なライブの中でより掠れて粗くなると、楽曲のまた新たな一面すら見えてくるのではないだろうか。
2018年、実に充実しているシンガーソングライター”あいみょん”、このリリースのペースから考えると来年はアルバムが出るはずだから、また更に大きな話題を呼んでは、アーティストとして飛躍し続けることだろう。

「今夜このまま」MV撮影に際してコメント
・山田監督とは前作のマリーゴールドに続き2度目で、今回も監督の好奇心や熱を感じながら撮影できたと思います。
水面と水泡に揺られて、グラスの中にいる気持ちでした。そのまま眠りたかったです。  -あいみょん


■あいみょん 6th シングル「今夜このまま」
2018/11/14
1. 今夜このまま
2. 猫(2018.10.7 Live at 上野恩賜公園 野外ステージ)
3. 風のささやき(2018.10.7 Live at 上野恩賜公園 野外ステージ)
4. 今夜このまま(Instrumental)
※12Pブックレット付き、スリーブ仕様

関連サイト

あいみょん公式サイト
http://www.aimyong.net/


関連記事

  1. 『青春のエキサイトメント』/ あいみょん

    2017-09-13

  2. シンガーソングライター”あいみょん...

    2018-07-29

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;