人気ロックバンド「KEYTALK」と飲料メーカーの「カゴメ」がコラボ!「GO!ME.」プロジェクト」第一弾としてPOPな新楽曲MV公開!

飲料メーカーのカゴメ株式会社は、野菜飲料「ONEDAY ALMOND SOYPROTEIN」「AOJIL SOYLATTE」の発売に合わせ、若者達を応援するプロジェクト「GO!ME.」をスタート。
第一弾として、若者を中心に人気を誇るロックバンド「KEYTALK」(キートーク)とコラボレーションした新楽曲のMVを6月25日(火)より公開した。

「GO!ME.プロジェクト」第一弾「KEYTALK」×カゴメ

今回発表されたMVは、本年4月に開始した「GO!ME.プロジェクト」の個別プロジェクト第一弾として企画。
人気ロックバンド「KEYTALK」期待の新楽曲「ララ・ラプソディー」のMVをカゴメが全面バックアップ。
楽曲のPOPで夏を想起させるイメージから、30種類の色とりどりの野菜を使用した”ベジスタジオ”を制作。
MVには「GO!ME.プロジェクト」メンバーである人気クリエイター「ねお」も初MV出演をし、SNSで事前に投稿された「KEYTALK」と「ねお」の共演は19,458件いいね、3,160件リツイートされファンの間で話題に。
今後の展開として、個別メンバーの活動をサポートするプロジェクト第二弾も予定している。

ロックバンド「KEYTALK」

Image Credit :PRTIMES「 KEYTALK」

東京・下北沢発4人組ロックバンド「KEYTALK」は、2009年7月に小野武正、首藤義勝、寺中友将、八木優樹で結成された。
2015年には初の武道館単独公演、2017年には横浜アリーナ、さらに2018年には幕張メッセ(360°センターステージ)でのワンマンライブを敢行するなど、その人気と勢いは今や国内トップクラス。
今年5月15日にはユニバーサルミュージック・Virgin Musicレーベルへ移籍し、第1弾シングル「BUBBLE-GUM MAGIC」をリリースした。

クリエイター・モデル「ねお」

Image Credit :PRTIMES「 ねお」

TikTok、MixChannel、Musical.ly などの音楽シンク系アプリで、No.1 のフォロワー数を誇る「リップシンクの元祖」。
グローバルで圧倒的なクリエイティブセンスで、若い世代を魅了している。
Popteen専属モデルとしても活動し、読者投票連続1位獲得や表紙にも連続で抜擢される。

各SNSフォロワー・登録者数(2019年3月)
・TikTok 120万人
・YouTube 51万人
・Instagram 39万人
・Twitter 36万人

「KEYTALK」×カゴメ 「ララ・ラプソディー」MV 撮影エピソード

MV撮影当日は早朝から長時間の撮影にもかかわらず、KEYTALKメンバーは疲れを見せることもなく、終始周りのスタッフや共演ダンサーとの談笑や、マッサージ、セットの野菜を食べる真似をオフシーンでも見せてくれたりと現場を盛り上げ、彼ららしい和やかで楽しい雰囲気での撮影現場となったという。
また当日6月6日は共演者ねおの誕生日(18歳)でもあり、現場ではKEYTALKメンバーからHAPPYBIRTHDAYの歌とKEYTALKライブの限定スペシャルチケット、カゴメからは似顔絵入りのケーキとプレゼントが贈られるサプライズ企画も実施。

「18歳になって最初のお仕事をこんなに素敵なカゴメさんのお仕事や素敵なスタッフの方とご一緒できると思ってなかったので、不思議な気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございました。18歳になって大人だなという感じがすごいあるので、もっと成長してみなさんに恩返しができるように頑張りたいと思うのでこれからもよろしく願いします!」(ねお)

セットでは本物の野菜を使用していたため、撮影後にKEYTALKメンバーやスタッフで使用した野菜を持ち帰ることに。
KEYTALKメンバーは他のスタッフへ野菜を分けてあげたり、取ってあげたりと、最後の最後まで心優しい姿を見せた。

KEYTALKインタビュー

Q:どのような思いで作られた楽曲でしょうか?(歌詞についても)
A:やりたいこと、何かに挑戦したい気持ちが溢れた瞬間に生まれる期待や不安。すべてをこの曲に盛り込めたらいいなと思って制作に取り組みました。「GO!ME.」進め、いけ。この曲がみんなの自分自身へのエールになってくれたら嬉しいです。(首藤)

Q:制作期間はどれくらいでしたでしょうか?
A:期間は短め目でしたが逆に集中力が研ぎ澄まされて、まさにトマトジュースの様に濃縮されたギターが弾けたと思います!(小野)

Q:他のメンバーの方が初めて聞いた時の感想
A:カラフルでポップなちょっとアニソン感のある僕が好きな感じの曲だなと思いました。デモ時はテンポが早すぎて叩けませんでした。今のテンポになってくれて良かったです。笑(八木)

Q:撮影を終えての感想
A:たくさんの野菜に囲まれて、ねおちゃん、ダンサーさんと共に一つの作品を作り上げる事ができ、とても貴重な経験になりました!(首藤)

Q:ねおさんにお会いした印象
A:動画で少し拝見した事はあったのですが、実際会ったら動画以上に明るくて、まわりを和ますステキな方でした!(小野)

Q:今回のカゴメ「GO!ME.」プロジェクトコラボのお話を聞いたときの感想
A:カゴメさんにここまで育てていただいたと言っても過言ではないので、一緒に作品を作り上げられることに、とても喜びました。その日の夜はトマトスライスにしました。(寺中)


■引用元:PRTIMES
「人気ロックバンド「KEYTALK」×「KAGOME GO!ME.プロジェクト」 30種類の本物の野菜でできたベジスタジオで収録したファンタジーでPOPな新楽曲MV公開」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000043571.html


 

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;