2022年に「Athletic Girl」で鮮烈デビューした4人組アイドルユニット”H1-KEY”(ハイキー)の魅力に迫る!メンバープロフィールと今後の活動展望

2022年1月5日、韓国の新たなアイドルユニットがデビューした。
ユニットの名前は“H1-KEY”(ハイキー)
デビューシングル『ATHLETIC GIRL』を引っ提げ、これまでのK-POPにはありそうでなかったアクロバティックなパフォーマンスと洗練されたサウンドで、世界各国のチャート上位に食い込んだ。
MyuPlaでは、そんなH1-KEYの今後の活躍に期待しつつ、その魅力に迫ってみた!

H1-KEY グループプロフィール

グループ名”H1-KEY”の由来は「明らか」「声高」のような意味を持つスラング(俗語)High-keyから来ている。
ちなみにカメラの用語でハイキーは「露出」を意味するので、こちらの意味合いだと思う人も多いようだ。

グループは、GRANDLINEエンターテインメントのレーベル”GLG”(グランドライングループ)に所属。
昨年に立ち上がったばかりのレーベルで、当初から「新人ガールズグループを手がけ、トレーニングやサポートに励んでいる」と明かし、ハイキーを育成していたことも知られている。

GLGが「K-POPに新しい歴史のページを作りたい」と語る通り、これまでのK-POPのイメージを払拭するイメージとコンセプト、そしてパフォーマンスを披露している。

H1-KEY メンバープロフィール

H1-KEYのメンバーは、イェル・ソイ・リイナ・シタラの4名。
大所帯のグループも多いK-POPの世界において、H1-KEYは超少数精鋭の構成となっている。
初見の方もメンバーの顔やキャラクターを速くキャッチできるので、その点は強みとなるはずだ!

H1-KEY : YEL(옐)

アーティスト名:イェル
本名:ハン・シンヨン(한신영)
出身:韓国
身長:172cm
生年月日:2004年12月25日

グループ最年少のメンバーはイェル。
2019年に行われたJYP15期オーディションで1位となり、JYPエンターテインメントでの育成期間を経てこのたびメンバーとなった。
オーディション当時から長身のスタイルと独創的かつ迫力のあるダンスには定評があった。
グループではリードボーカルとリードラッパーを務める。

H1-KEY : SEOI(서이)

アーティスト名:ソイ
本名:イ・イェジン(이예진)
出身:韓国
身長:169cm
生年月日:2000年

H1-KEYのリーダーを務めるのはソイ。
グループでのパートはリードボーカル。
メンバーの中では最もリーダーシップに優れ、メンバーのことをまとめ上げる力と素質を持っているといわれる。
以前はYGエンターテインメント(JYPと並ぶ大手プロダクション)の練習生をしていた。

H1-KEY : RIINA(리이나)

アーティスト名:リイナ
本名:イ・スンヒョン(이승현)
出身:韓国
身長:172cm
生年月日:2001年2月21日

グループではサブボーカルを務めるリイナ。
メンバーの中で唯一日本語を話せるので、日本でのプロモ-ションではリイナが中心となりそうだ。
H1-KEY加入以前にはWMエンターテインメントに所属し、IZ*ONE(アイズワン)を誕生させた日韓合同オーディジョン番組”PRODUCE 48″にも参加していた。

H1-KEY : SITALA(시탈라)

アーティスト名:シタラ
本名:シタラ・ウォングックラチャン(Sitala Wongkrachang)
出身:タイ
身長:173cm
生年月日:1996年

H1-KEYでは唯一の外国人メンバーであり、最年長でもあるシタラ。
グループではサブボーカルとメインラッパーを務める。
タイでは有名な俳優の娘で、韓国へ来る前はシャネルのモデルも務めていた。
タイ語とハングル語の他、中国語と英語も話せる。
また身長も一番高く、H-1KEYの象徴的なメンバーとなりそうだ。

H1-KEY『ATHLETIC GIRL』

H1-KEYのデビューシングル『ATHLETIC GIRL』は、2022年1月5日に世界各国でリリース。
MVは所属事務所GLGの公式Youtubeチャンネルにて、リリース同日に配信をスタートした。
iTunesのビデオチャートでは1位を獲得し、シタラの本国でもあるタイのiTunesでも1位(K-POPソング部門)の他、世界中のチャートで上位を記録するなど上々の走り出しを見せたという。

MVでは、H1-KEYのコンセプトでもある”スポーティ”かつ”アクロバティック”の通りに、スポーツウェア風の衣装に身を包んだ4名がキレのあるダンスや、時にはエクササイズのような振付を披露している。
映像だと4人の運動能力の高さとルックスの迫力が見て取れるので、シングルをダウンロードした方もぜひ併せてチェックしてみてほしい。

サウンドの方向性としては、ややヒップホップの趣向を取り入れているという。
これはK-POPの流行とは違い、世界(特に米国)でのヒットを視野に入れているからだろう。
複雑な楽曲の多いJ-POPともまた違い、シンプルで馴染みやすい構成なので、洋楽ファンにもオススメだ。

『ATHLETIC GIRL』配信ダウンロードはコチラ
https://h1-key.lnk.to/AthleticG

関連サイト

H1-KEY OFFICIAL TWITTER : https://twitter.com/H1KEY_official
H1-KEY OFFICIAL INSTAGRAM :
https://instagram.com/h1key_official
H1-KEY OFFICIAL FACEBOOK : https://facebook.com/H1KEY.official
H1-KEY OFFICIAL TIKTOK : https://tiktok.com/@h1key_glg


 

The following two tabs change content below.
フリーライター。音楽経験者でロックとポップス好き。MyuPlaと関わるうちにアイドルにも詳しくなりました。普段は執筆と添削と編集などを。富士宮市民文芸にて受賞複数回。著書「小説咲夜姫/静岡新聞社」

関連記事

  1. 韓国では「国民の妹」と呼ばれる国民的アーティスト”I...

    2018-09-05

  2. 日本初となるコンサートは大成功!人気2人組ユニット”...

    2018-09-01

  3. 5ヶ月ぶりにカムバック!人気ガールズグループ「宇宙少...

    2019-11-28

  4. TWICEが新曲「BETTER」を11月18日リリー...

    2020-11-03


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;