【UNIDOL 2022-23 Winter 東海予選】1位:ヒトノカネデスシガタベタイ 2位:炭酸メリリエット 3位:ちゅとらーず、2月15日(水)「UNIDOL 2022 Winter 決勝戦/敗者復活戦」開催予定!

2022年12月20日(火)に「UNIDOL 2022-23 Winter 東海予選」が終了した。
本大会は「UNIDOLの世界へ“Attention please!”」をテーマに展開されており、決勝戦が開催される羽田の地にちなみ、”旅”を連想させるデザインになっている。

東海予選は17チームが出場し、上位3チームが2月にZepp Haneda(Tokyo)にて開催される決勝大会に進出。

17チーム出場という過去最大規模での開催になったため、各出場チーム、観客共に例年以上に気合いの入る大会となった。

BABY-CRAYON〜1361〜

今大会のゲストは東京ドーム単独公演を目標とし、プレイングプロデューサー石綿が全国からメンバーを1人ずつスカウトし結成した「BABY-CRAYON〜1361〜」
観客を魅了する歌唱力とパフォーマンスで会場のボルテージは最高潮となった。

ヒトノカネデスシガタベタイ(C大学)

ヒトノカネデスシガタベタイ(C大学)

今大会の第1位を飾ったのは「ヒトノカネデスシガタベタイ」(C大学)だ。
セットリストは「LOCK☆UP(仮面女子)」「全力少女R!!!!!!!!2(全力少女R)」「次々続々(アンジュルム)」「仮面大陸〜ペルソニア〜(仮面女子)」の4曲。

これまで5連覇している同チーム。
この冬は6連覇を目指し、パワーアップした豊かな表情とメリハリのあるダンスが特徴的だ。
チームの強みである圧のあるパフォーマンスで会場の雰囲気を支配し、6連覇に相応しいステージだった。

炭酸メリリエット(K大学)

炭酸メリリエット(K大学)

第2位は「炭酸メリリエット」(K大学)。
セットリストは「≒JOY(≒JOY)」「片想いFinally(SKE48)」「みかん(モーニング娘。)」の3曲。

今冬は準優勝をした昨年冬を超えるべくストイックな練習に取り組んだ同チーム。
元気さもカッコ良さも7分半で様々な面を見せるパフォーマンスだった。

ちゅとらーず。(中部大学)

ちゅとらーず。(中部大学)

第3位は「ちゅとらーず。」(中部大学)。
セットリストは「タンスの理由(平手友梨奈)」「大人は信じてくれない(欅坂46)」「不協和音(欅坂46)」の3曲。

今大会が最後の予選となる絶対的エースとの最後の戦い。
披露曲を全編シークレットにしていた同チームはイントロからラストまで息を飲むパフォーマンスだった。

UNIDOL実行委員会では2月15日(水)にZepp Haneda(Tokyo)にて「UNIDOL 2022 Winter 決勝戦/敗者復活戦」の開催を予定。
10周年を迎えるUNIDOLの新しい歴史に今から目が離せない!

 【UNIDOL 2022-23 Winter 東海予選 概要】
日時:12月20日(火)開場17:00 開演17:45
会場:DIAMOND HALL(https://www.diamond.sflag.co.jp/
チケット:会場3000円・オンライン2000円(チケットは各チームTwitterアカウント、配信サイトより購入可能)

[出場チーム]
1. You&Me(A大学)
2. 1par=St.(A大学)
3. 紅のナポリタン名古屋大学
4. 別冊ガーネット(岐阜大学)
5. しゅわしゅわメロンソーダ(S大学)
6. パンダ山46(HM大学)
7. 蜜柑星日記(N大学)
8. 勿忘草とフィルム(N大学)
9. みにょん(N大学)
10. ヒトノカネデスシガタベタイ(C大学)
11. りぼーんっ!(M大学)
12. 僕のスターフラワー(N大学)
13. Equ=a(椙山女学園大学)
14. ちゅとらーず。(中部大学)
15. 炭酸メリリエット(K大学)
16. macaron(愛知教育大学)
17. əspoir(金城学院大学)
※出場順

東海予選オンライン配信ページhttps://spwn.jp/events/22122017-tokai
UNIDOL東海公式Twitter(https://twitter.com/UNIDOL_TOKAI
UNIDOL公式ホームページ(UNIDOL Official Web Site

《結果一覧》
UNIDOL 2022-23 Winter 東海予選
・1位:ヒトノカネデスシガタベタイ(C大学)
・2位:炭酸メリリエット(K大学)
・3位:ちゅとらーず。(中部大学)

【UNIDOLとは】
2012年に始まって今年で10年目を迎える、女子大生のためのアイドルコピーダンスの大会。
全国5都市(北海道・関東・東海・関西・九州)で予選を開催し、年間2万人以上を動員する日本最大規模の学生イベント。
本大会UNIDOL 2022 は今年で7年目を迎え、今年は全国5都市(北海道・関東・東海・関西・九州)で開催が決定。
「普通の女子大生が、“一夜限りのアイドルとしてステージに立つ”」をコンセプトに展開。

【団体概要】
主催:UNIDOL実行委員会
代表者:稲葉千博(いなば・ちひろ)
所在地:東京都品川区上大崎4-5-32
TEL:03-6419-7173
URL:http://unidol.jp/
E-Mail:unidol.exco@gmail.com
事業内容:イベント企画・制作・運営

 【本件に関するお問い合わせ】
会社名:UNIDOL東海実行委員会
担当者:町田明優奈(まちだ・あゆな)
TEL:090-4165-1438
E-Mail:unidoltokai.koho@gmail.com


 


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;