「初音ミクPROMISE-16歳の約束-」を神戸海洋博物館にて開催

11月21日(火)よりバーチャル・シンガー 初音ミクの16周年を祝う巡回企画「初音ミPROMISE-16歳の約束-」を神戸海洋博物館にて開催します。
TOKYO・YOKOHAMAに続き最終会場となるKOBE会場の「日時指定観覧券」を10月5日(木)12:00より販売開始!

バーチャル・シンガー 初音ミク「16 歳の誕生日」をお祝いしよう!
TOKYO・YOKOHAMA に続き、いよいよ最終会場KOBE へ

多くの人の想いで創られ、進化し続ける初音ミクの16年間の年表や等身大立像展示や参加型企画を実施します。
また、本イベントの描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズや来場特典もご用意。
混雑緩和のため60分毎の日時指定制を導入します。チケットは「初音ミクPROMISE」ウェブサイト(https://www.hatsunemiku-promise.com/)のみで販売。
初音ミクのイラストを使ったオリジナル作品を創ることのできるワークショップの開催決定が決定しました。

【会 場】
神戸海洋博物館 1F講堂

【期 間】
2023年11月21日(火)~2024年1月14日(日)

※休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休館)、年末年始(12月28日~1月3日)

※12月25日(月)は開館

【時 間】
10:00~18:00(最終入館17:30)

【観覧料】
「初音ミクPROMISE」観覧料 200円(日時指定制)

+神戸海洋博物館入館料(大人900円・小人400円)

神戸会場は、展示・物販共に神戸海洋博物館内で開催するため、神戸海洋博物館入館料(大人900円・小人400円)と「初音ミクPROMISE」観覧料(200円)が必要です。
ぜひ「神戸海洋博物館」「カワサキワールド」の常設展示と併せてお楽しみください。

※未就学児無料

※混雑状況によりご予約済みの方も入場をお待ちいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

見どころ

(1)港をイメージした透明感のあるメインビジュアルは「めるのめる」さんの描き下ろし港をテーマに“海のお姫様”をイメージした描き下ろしイラストをイラストレーターの「めるのめる」さんが担当。海を感じる透明感のある鮮やかな衣装は細部までマリンテイストのこだわりが詰まっています。
等身・SD(スーパーデフォルメ)デザインともにオリジナルグッズを多数販売予定です。

(2)さまざまな展示

昔から初音ミクを好きな方も、これから好きになる方も『初音ミク』を知り、楽しめる展示を予定しています。

3会場にて、『初音ミク』を知り、楽しめる、以下の展示を予定しています。

・ピアプロキャラクターズ6体の等身大立像の展示

・クリエイターからのお祝いメッセージ展示

・16年間の年表

・16年間のソフトウェアパッケージ展示

・「初音ミク Happy 16th Birthday -Dear Creators-」紹介など

(3)参加型企画

みんなで創るメッセージボードやスタンプラリーなど会場でしか体験できない企画をご用意しています。
またご来場いただいた方には来場特典のステッカーをプレゼントします。

▼来場者プレゼント『特典ステッカー』

ご来場いただき、観覧券をお見せいただいた方には、記念として本イベント「めるのめる」さんの描き下ろしイラストSDステッカーをプレゼント!

▼来場者企画『重ねスタンプラリー』

ご来場いただいた方(観覧券をお見せいただいた方のみ)はご参加いただけるスタンプラリーを設置。
4か所のポイントを巡ってスタンプを重ねていくとイラストカードが完成します。

▼ワークショップ(1)水が揺らめくボールペンをつくろう

お気に入りのピアプロキャラクターズのパーツや飾りを閉じ込めて水がゆらめくボールペンをつくります。

開催日時:12月16日(土)・23日(土)

時 間:13:00~16:00(材料がなくなり次第終了)

定 員:各日先着200個 参加費:1作品 500円 ※お1人様6個まで

▼ワークショップ(2)透明なキャンドルをつくろう

お気に入りのピアプロキャラクターズのパーツや飾りを閉じ込めて透明なキャンドルをつくります。

開催日時:12月17日(日)・24日(日)

時 間:13:00~16:00(材料がなくなり次第終了)

定 員:各日先着200名

参加費:1作品1,000円

※お1人様6個まで

『初音ミク』とは

https://piapro.net/

歌詞とメロディーを入力すると歌わせることができる歌声合成ソフトウェアとして、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が2007年に開発。
大勢のクリエイターが『初音ミク』で作った音楽をインターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなり、今では「バーチャル・シンガー」としても多方面で活躍している。
2014年から展開している初音ミクの世界ツアーシリーズ「MIKU EXPO」は、世界30都市にて計68公演を実施。
また、3DCGライブと創作の楽しさを体験できる企画展を併催した国内最大規模のイベント『初音ミク「マジカルミイ」』は、2022年に10回目を迎えた。
他にも国内外で様々な関連イベントが実施されており、冨田勲の「イーハトーブ交響曲」「ドクター・コッペリウス」にプリマドンナとして出演、レディー・ガガの2014年北米ツアーでオープニングアクトを担当するなど、著名なアーティストとのコラボレーション実績もある。
さらに、歌舞伎や人形浄瑠璃といった伝統芸能への出演、文化財修理プロジェクトへの支援を目的とした〈冬木小袖〉〈見返り美人図〉とのコラボレーションなど、日本伝統文化を広める活動にも寄与。
東京国立博物館の「150年後の国宝展」では「150年後の国宝候補」に選出された。

「ピアプロキャラクターズ」とは

https://piapro.net/pages/character

「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」の総称です。
全員、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が手がけたバーチャル・シンガーソフトウェアのキャラクターです。
たくさんの創作の連鎖(ピアプロ)を生み出してきたこのキャラクターたちを「ピアプロキャラクターズ」と呼んでいます。


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000060594.html


 

関連記事

  1. 雪ミク(初音ミク)が北海道を応援するフェスティバル『...

    2023-01-22

  2. 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat....

    2022-06-02

  3. “ぼーかりおどP”こと”noa”の魅力とは?打ち間違...

    2018-02-07

  4. 【世界初!ボカロ楽曲NFT】音楽クリエイターR...

    2021-04-09

最近のお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

美少女図鑑

アーカイブ

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;