夢みるアドレセンス 『くらっちゅサマー』

昨今のアイドルブームの中、楽曲の面白さが一つの特徴であるアイドルグループも多い。
「夢みるアドレセンス」もそんなグループである。

彼女等の楽曲は毎回様々なメジャーシーンを彩る作曲家が提供しているが、この『くらっちゅサマー』も元Cymbals・矢野博康氏による作詞/作曲/編曲となっている。
なんとも、よくできた楽曲だと感心させられるのは、まず、冒頭から浮遊感漂うイントロ部分。
調性を見失うコード感が秀逸でこの曲をぐっと際立たせていて、非常にCymbalsらしいおしゃれさである。
そして、Aメロ、Bメロは可愛さと、さりげない転調が散りばめてあり、飽きさせることなく先へ先へと聴く者を誘う。
さあ、お待ちかねのサビであるが、なんだ「くらっちゅ」って。可愛すぎるではないか。
こんな可愛い造語を作ったのが、40代の男性だということを決して思い出してはならない。
そのメロディラインも大変キャッチーで耳に残る。
後半のラップやコール&レスポンスなどアイドル的盛り上がり要素もふんだんに盛り込んであって、最後まで飽きのこない構成になっている。
まさに、現代に求められているような楽曲であると言えるだろう。

彼女たちの魅力は、もちろん楽曲だけではない。
ミュージックビデオがとにかくいつも可愛い。
メンバーがファッションモデル中心というだけあって衣装などビジュアル面もセンスよく、男子ウケはもちろん、女子ウケもいい(筆者は女である)。
彼女たちのキャッチコピー「カワイイだけじゃダメなんですか!?」にぜひ返答したい。
「可愛いは正義である。」と。

■サマーヌード・アドレセンス(初回生産限定盤A)(DVD付)
DISC.1
1. サマーヌード・アドレセンス
2. くらっちゅサマー
3. ストロベリーサマー
4. Hi! Summer Dreamer
5. サマーヌード・アドレセンス (Instrumental)
6. くらっちゅサマー (Instrumental)
7. ストロベリーサマー (Instrumental)
8. Hi! Summer Dreamer (Instrumental)
DISC.2
1. サマーヌード・アドレセンス (Music Video)
2. くらっちゅサマー (Music Video)
3. サマーヌード・アドレセンス (Making of Music Video)
4. くらっちゅサマー (Making of Music Video)

関連リンク

夢みるアドレセンス公式ページ
http://yumeado.com/


 

The following two tabs change content below.

MAI

作曲、ピアノ、コーラス、たまに作詞。レッスン、サポート、楽曲提供などを生業としています。 いろいろやってたら27歳になりました。時の流れ怖い。 音楽活動以外、外に出ません。現場から直帰するいい子◎

関連記事

  1. “夢アド”現体制4人でのラストリリース『20xx /...

    2017-11-14

  2. 「メンバー急遽脱退により3人で活動へ」夢みるアドレセ...

    2017-01-24

  3. KANSAI COLLECTION 2018 SPR...

    2018-01-09

  4. 最新作はミュージカル!? 夢アドが新曲『ララララ・ラ...

    2017-07-19

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;