“お掃除ユニットCLEAR’S”が新曲『HEART WASH』をリリース!

国内初、そして唯一無二のお掃除ユニット”CLEAR’S”が、6月7日に新曲『HEART WASH』をリリースした。
メジャーレーベル”エイベックス”へ移籍から2枚目を数える今回のシングルは、その名の通り爽やかで明るい楽曲に仕上がっている。

アイドル+お掃除

“CLEAR’S”は2011年の結成から、『街はみんなのごみ箱じゃない!』をキャッチコピーにし、アイドル+お掃除を形にしてきた。
当初は4人の女の子によるひとつのユニットだったが、全国へフランチャイズ展開し、現在は東京、大阪、名古屋、仙台など全国各地それぞれにグループがある。
正規メンバーと研修生合わせ総勢数十名からなる大所帯となった。
正規メンバーは皆、『掃除能力検定士』を取得しており、またそれが正規メンバーとなるための条件でもある。
歌やダンス、アイドルとしての心構えなどに加え、こうした妥協の許されない厳しい条件をクリアーしなければ正式な一員にはなれないのだ。
2016年には、環境省の推進する『3Rプロジェクト』のサポーターに就任。
各地でのボランティア活動や、環境保護活動にも参加している。
まさに「単なるアイドルじゃない」アイドルユニット、それが”CLEAR’S”なのである。

『HEART WASH』

エイベックス移籍から2枚目となる今作のタイトルは『HEART WASH』。
「心を洗う」ともとれるがここは「心から…」と解釈するのがふさわしいかもしれない。
前述したように”CLEAR’S”の心意気は高く、応援してくれる人達にも掃除の素晴らしさを伝えてくれる。(以前、シンガーソングライターの”植村花菜”が歌った『トイレの神様』によってひとつの社会現象が起こったが、実は時期が意外とかぶっていた。)
楽曲はイメージ通り、爽やかで底なしに明るいアレンジが施されている。
”CLEAR’S”は全国各地にメンバーがいるが、楽曲発表の際には選抜メンバーが選ばれるしくみ。
今作では総勢10名のメンバーが選ばれ、眩しすぎる笑顔とパフォーマンスを見せてくれている。
眩しいといえば…MVは少し気の早い夏を感じさせてくれる作りになっている。
ジリジリと照り付ける日差しの下、デッキブラシを持ってプールを掃除するメンバー達。
ラフにかぶったキャップがまた別の意味で眩しく、青春の香りを感じることだろう。

広がり続ける”キレイ”の輪。

“CLEAR’S”は、現在でも積極的にメンバー公募を行っている。
身近にどこかスター性を感じる子がいれば推薦してみても良いだろうし、アイドルになってみたい!と思う人がいればチャレンジしてみるのも面白いだろう。
条件には、アイドルとして頑張れることだけでなく、掃除が好きな人、というのが条件になっている。
グループは公の場でもボランティア活動や清掃活動に積極的で、それはどこかアイドルとしての一過性の輝きではなく、ずっと心に残り続ける財産となるのではなかろうか。
やはりそこに、”CLEAR’S”は音楽という枠すら越えた大きな意味を持っていると、そう思えるのである。
ファンとして応援する人も、アイドルグループの一員となって頑張ろうと思う人も、”CLEAR’S”を選んでみてほしいなと思う。
そして、きっと街も、部屋も、心もキレイに輝くことだろう。

■HEART WASH (初回生産限定盤【タイプA】) Maxi Single
1. HEART WASH
2. キミの翼へ
3. ミラクル環境宣言
4. HEART WASH (Instrumental)
5. キミの翼へ (Instrumental)
6. ミラクル環境宣言 (Instrumental)

関連サイト

CLEAR’Sオフィシャルページ
http://clearsosouj2.wixsite.com/kirei


The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽ライター。元バンドマンでロック好きだったが、MyuPlaと関わり早数年、社長の洗脳(?!)もあり、すっかりアイドル好きに。推しは特集の際えらく歓迎してくれたChu-Z様と、最近はネコプラが気になっています。

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!