クローンShanling M1?安価なDAPでお馴染みのRUIZUがA50を発売

あのハイレゾDAP界を賑わせたShanling M1に類似したDAP「A50」がRUIZUから発売されました。

RUIZUはこれまでにも低価格帯の様々なDAPをリリースしており、日本のAmazonでもRUIZU製MP3プレイヤーをよく見かけます。
そんなRUIZUですが、M1人気に便乗したのか、ハイレゾ対応でM1に類似したA50を市場投入しました。

主なスペックはDSD256ロスレス形式対応(24bit/192KHz)で、各種オーディオ形式に対応(mp3 wma、wav、ape、flacなど)。
ハードウェアとしては、2.5インチ320×240ドットTFT液晶搭載、外部メモリは128GBまで対応。
操作方法は各種ボタン+右上に搭載されたジョグダイヤル。

スペックシートでは28言語の対応している様ですが、日本語の表記が見つからないのがちょっと不安です。

角度によってはM1そっくりですね…。
右側のグリップ用の突起?で持ちやすくなっているのでしょうか。

また、画面下のナビゲーションボタンがAndroid搭載を思わせますが、ハメコミ画像の為「フェイク」であることが濃厚です。
このサイズでAndroidDAPだったら色々な意味で革命的脅威でしたねw

充電方法はOTG対応のmicroUSBポート。
Androidと接続して曲の転送や再生が可能な様です。

M1の様にTypeCや相互Bluetooth、USB DAPなどの様々な機能には対応しておりませんが、クローンM1としては安価で面白いデバイスですね。

日本で扱う際も、Bluetooth非対応なので電波法に関しても回避できそうです。

カラーバリエーションは三種類でブラック、レッド、ピンクの3種類。

価格はAliexpressで6,000〜8,000円程度。
日本のAmazonでは10,000円程度で販売されています。

それにしても、あの安価な入門機のMP3プレイヤーを主に発売していたRUIZUがフェイクとは言え、ハイレゾクラスのDAPをリリースしてくるとは思いませんでした。

今後もRUIZUには注目していきたいですね。


参考:https://ja.aliexpress.com/item/New-RUIZU-A50-DAP-HD-Lossless-Mini-Sport-MP3-Player-With-2-5-Inch-Screen-HIFI/32818040560.html

記事提供:もばらぼ部

The following two tabs change content below.
Ryuichi Kariya
モバイルニュースサイト「もばらぼ部」を運営。 オーディオ関連は中華系のDAPやイヤホンを主に収集。安価でスマートデバイスのオーディオ環境を整えようと日夜研究中。

関連記事

  1. ハイレゾDAP「FiiO X5 3rd Gen」が今...

    2017-06-23

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!