“AKB世界選抜総選挙”結果発表!

時は2018年、6月16日。
今や世界に名立たるアイドルグループ”AKB48”のシングル選抜メンバー総選挙が行われた。
今回の開催地は名古屋。
そして、今回は世界で活躍するグループからも立候補を募り、世界選抜総選挙と銘打たれた。
5月末には速報が発表され、幾人かの女王候補が予想されたのも束の間、あれよあれよと本番当日を迎えたのであった。

AKBにとっての”神7”とは

フジテレビ系列で当日に生中継された開票イベントでは、100位から一気に発表された。
そして、やはり注目を浴びるのはトップ10…ではなく、”神7”と呼ばれる7位までのメンバーなのである。
“AKB48”には、”大島優子”や”前田敦子”を擁していた時代の選抜上位7人が、あまりに人気の高かった時代がある。
これに起因し、現在でも7位までに入ることが特別、というイメージは強いのである。
そんな中、今年も上位7位に入ったメンバーにスポットを当ててゆきたい。

7位、武藤十夢(AKB48)

一昨年10位だったが、昨年はなんと辞退した武藤。
1年のブランクを経ても人気を維持してしまう彼女の安定感は抜群だ。
発表時、「選挙に強いな」と司会の”宮根誠司”に言わしめるほどだった。

6位、横山由依(AKB48)

“高橋みなみ”に次いでのAKBグループ総監督を務める”ゆいはん”こと”横山由依”。
発表時はマイクの前で泣き崩れてしまうなど、彼女が背負ってきたものの大きさをうかがわせた。
メッセージは、「みんなの日常に寄り添えるグループにしたい。」とのこと。
自分だけでなく、自分達のグループだけでなく、世界中にあるグループ全てを思う、横山の優しさに、これからも皆が支えられてゆくのだろう。

5位、岡田奈々(AKB48、STU48兼任)

シングルでセンターも経験した、次代のトップ候補。
彼女の長所は、何より真面目なこと。
涙を浮かべることもなく淡々と、「”AKB48”のシングル選抜なのに”AKB48”のメンバーがトップを争っていないこと」に言及し、メンバー達に発破をかけた。
そして、来年はAKB48が1位を獲ることを約束。
彼女の強い決意に、他のメンバー達も強く何度も頷いた。

4位 荻野由佳 NGT48

AKBオーディション落選経験のある苦労人。
昨年は速報でいきなり1位と発表され、日本中が度肝を抜かれた。
シンデレラガールとなった去年と違い、今年は確かに女王候補の一人として参戦。
「可愛くもないし、王道でもないし、ザリガニ釣りばっかりしてる私が…」と、終始涙声で早口、内容もちんぷんかんぷんなスピーチは、見る人をほっこりとさせたことだろう。
会場の”徳光和夫”にして、「涙が出れば出るほど言葉もどんどん出てくる珍しい子ですね」と言われる。
心根も強く丈夫で、愛くるしい仕草は、時期トップ候補で間違いなさそうだと感じさせた。
ある意味で、今回のMVPだ。

3位、宮脇咲良 HKT48

次代を担うエースアイドルが、まさかの3位に終わる。
発表時は、明らかに不本意な表情を浮かべ、話す様子も悔しさのにじみ出たものだった。
指原莉乃の跡を継ぎ、1位になることが目標だった彼女。
そしてスピーチ中に、今回を最後の総選挙にしようと思っていたことを伝えた。
誰よりも負けず嫌い、それでいてまだまだ若きスター候補の彼女が辞退することは、グループとして大きなものを失うこととなりそうだ。

2位、須田亜香里(SKE48)

昨年は6位だった”あかりん”が、なんと10万票もアップさせ、堂々の2位となった。
握手会での神対応、いつも全力の笑顔でファンの心を掴み続けた彼女が、ついに掴んだ栄冠といえるだろう。
「私が一番びっくりしている。1位候補はみんな、グループではセンターを任され、華やかに歩んでいる。私はずっとステージでは端っこだった。今は端っこの子達も、諦めずに頑張ってほしい。」
こんな言葉を残した26歳の須田は、今回の総選挙での、あるテーマを皆の心に植えたのである。

1位、松井珠理奈(SKE48)

2018年の女王は、”松井珠理奈”に決まった。
第一回の総選挙から挑戦し続けた彼女の、悲願の女王君臨の瞬間だった。
スピーチの冒頭でまず、「今日は泣きません」と宣言した松井。
あの頃はとか、全盛時はなどと揶揄される現状、今のAKBが最高であると高らかに言って見せた。

出典:Twitter(https://pbs.twimg.com/media/Df1Ch-bVAAAfcjo.jpg)

 


今回の総選挙はどこか、キャリアの厚み、積み重ねたものの大きさを見せられたようでもあった。
1位候補と呼ばれていたのは、”松井珠理奈”、”宮脇咲良”、”荻野由佳”の3人である。
そのうち、宮脇と荻野の二人に至っては、いってしまえばつい最近浮上してきた存在だった。
“松井珠理奈”と”須田亜香里”がそんな二人を上回ったのはきっと、長年こつこつと努力を続けてきたからにほかならない。
あかりんがステージで言った「今は端っこのメンバー」達もあきらめずに努力を続けるべきであるし、急にトップ待遇となったダイヤの原石達も、やるべきことは変わらないはずなのである。
10回という節目の総選挙、そして当時の”神7”は思い出となった今、これからのアイドル、これからの”AKB48”を引っ張っていく決意、様々な思いが今日、形となったのである。
2018年の女王は”松井珠理奈”。
そして、新たな”神7”がここに今、集結したのだ。

全100位メンバー

最終的に選抜入りしたのは、AKB48から5名、SKE48から5名、NMB48から1名、HKT48から3名、NGT48から2名、そしてSTU48からは1名(AKB48岡田奈々兼任)となった。

■53rdシングル世界選抜メンバー
1位 松井珠理奈(SKE48)194,453票
2位 須田亜香里(SKE48)154,011票
3位 宮脇咲良(HKT48)141,106票
4位 荻野由佳(NGT48)81,629票
5位 岡田奈々(AKB48、STU48)75,067票
6位 横山由依(AKB48)67,465票
7位 武藤十夢(AKB48)62,611票
8位 大場美奈(SKE48)53,998票
9位 矢吹奈子(HKT48)51,620票
10位 田中美久(HKT48)50,175票
11位 惣田紗莉渚(SKE48)48,671票
12位 高橋朱里(AKB48)48,100票
13位 向井地美音(AKB48)47,485票
14位 吉田朱里(NMB48)46,837票
15位 古畑奈和(SKE48)45,688票
16位 本間日陽(NGT48)39,241票

■アンダーガールズ
17位 松村香織(SKE48)38,399票
18位 高柳明音(SKE48)37,773票
19位 小嶋真子(AKB48)36,127票
20位 白間美瑠(NMB48)33,970票
21位 奈良未遥(NGT48研究生)33,962票
22位 岩立沙穂(AKB48)33,863票
23位 太田夢莉(NMB48)33,012票
24位 西潟茉莉奈(NGT48)32,096票
25位 小栗有以(AKB48)31,359票
26位 田島芽瑠(HKT48)31,111票
27位 北川綾巴(SKE48)30,249票
28位 荒井優希(SKE48)29,713票
29位 菅原茉椰(SKE48)29,413票
30位 加藤美南(NGT48)29,305票
31位 福岡聖菜(AKB48)29,235票
32位 峯岸みなみ(AKB48)29,020票

■ネクストガールズ
33位 谷口めぐ(AKB48)28,024票
34位 小畑優奈(SKE48)27,648票
35位 江籠裕奈(SKE48)27,607票
36位 加藤玲奈(AKB48)26,710票
37位 中井りか(NGT48)26,701票
38位 大西桃香(AKB48)26,363票
39位 チャープラン(BNK48)26,202票
40位 渕上舞(HKT48)25,977票
41位 川本紗矢(AKB48)25,458票
42位 内山命(SKE48)25,261票
43位 西村菜那子(NGT48研究生)25,244票
44位 佐々木優佳里(AKB48)25,045票
45位 末永桜花(SKE48)24,940票
46位 熊崎晴香(SKE48)24,331票
47位 坂口渚沙(AKB48)24,298票
48位 朝長美桜(HKT48)24,272票

■フューチャーガールズ
49位 倉野尾成美(AKB48)24,228票
50位 小田彩加(HKT48)23,754票
51位 竹内彩姫(SKE48)23,373票
52位 込山榛香(AKB48)22,662票
53位 太野彩香(NGT48)22,292票
54位 内木志(NMB48)22,102票
55位 松岡菜摘(HKT48)22,050票
56位 一色嶺奈(SKE48)21,910票
57位 渋谷凪咲(NMB48)21,818票
58位 岡部麟(AKB48)21,798票
59位 鎌田菜月(SKE48)21,606票
60位 小田えりな(AKB48)21,519票
61位 駒田京伽(HKT48)21,437票
62位 太田奈緒(AKB48)21,416票
63位 田中菜津美(HKT48)21,387票
64位 中村歩加(NGT48研究生)21,332票

■アップカミングガールズ
65位 後藤萌咲(AKB48)21,323票
66位 松岡はな(HKT48)21,196票
67位 高倉萌香(NGT48)21,182票
68位 高畑結希(SKE48)21,082票
69位 小熊倫実(NGT48)20,913票
70位 山口真帆(NGT48)20,654票
71位 本村碧唯(HKT48)20,321票
72位 ミュージック(BNK48)20,106票
73位 秋吉優花(HKT48)19,371票
74位 瀧野由美子(STU48)19,341票
75位 久保怜音(AKB48)19,009票
76位 日高優月(SKE48)18,818票
77位 長谷川玲奈(NGT48)18,563票
78位 岡田美紅(SKE48研究生)18,377票
79位 城恵理子(NMB48)18,359票
80位 青木詩織(SKE48)18,265票

■第10回世界選抜総選挙記念枠
81位 植木南央(HKT48)18,062票
82位 本田仁美(AKB48)17,656票
83位 豊永阿紀(HKT48)17,558票
84位 運上弘菜(HKT48)17,557票
85位 下野由貴(HKT48)17,351票
86位 加藤夕夏(AKB48)17,277票
87位 坂本愛玲菜(HKT48)17,258票
88位 大森美優(AKB48)17,067票
89位 谷真理佳(SKE48)17,027票
90位 村瀬紗英(NMB48)16,594票
91位 山田野絵(NGT48)15,699票
92位 山内瑞葵(AKB48)15,619票
93位 水野愛理(SKE48)15,618票
94位 篠崎彩奈(AKB48)15,574票
95位 山田菜々美(AKB48)15,174票
96位 栗原紗英(HKT48)15,149票
97位 馬嘉伶(AKB48)15,107票
98位 上西怜(NMB48)14,985票
99位 石田千穂(STU48)14,537票
100位 大家志津香(AKB48)14,488票

The following two tabs change content below.
ヤマグチ

ヤマグチ

音楽と文学を愛する人。小説なら東野圭吾、バンドはLUNASEAが青春でした。売れないバンドマン時代もあり、今もバレないように生きています。

関連記事

  1. SILENT SIRENライブレポート+単独取材「こ...

    2017-03-24

  2. “凛として時雨”待望の新曲『DIE meets HA...

    2017-08-22

  3. MADE IN 秋葉原! “BAND MAID”が新...

    2017-07-20

  4. ブライアン・イーノとは何者か? Brian Eno『...

    2016-10-02

 

四谷LOTUS四谷LOTUS出演者募集中!


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!