ダンスボーカルユニット”MELLOW MELLOW”(メロウメロウ)が3rdシングル『Dear My Star』をリリース!

女の子3人のダンス&ボーカルユニット”MELLOW MELLOW”(メロウメロウ)が4月10日にメジャー通算3枚目となるシングル『Dear My Star』をリリースする。
心地の良いビートとメロディーが至高のMVは、所属レーベル『I BLUE』の公式Youtubeチャンネルにてすでに公開されている。
どこか懐かしく、だけど新しい音楽を届けてくれるメロウメロウに今、注目が集まっているようだ。

出典:https://amazon.co.jp

『MELLOW MELLOW』

メロウメロウは、SENA(セナ)、MAMI(マミ)、HINA(ヒナ)の3人で2017年10月に結成された。
ちなみにSENAは新原聖生(にいはらせな)、野田真実(のだまみ)として、アイドルユニット”さんみゅ~”でも活動中である。
メンバー3人ともが身長150センチで、ミニマムな身体で力強いパフォーマンスをするところもユニットの売りとなっている。

12月にはインディーズシングル『ガールズアワー』をリリースし、ノリの良いビートアプローチと、ピアノを主体としたサウンドで、どこか懐かしい印象を与えた。
2018年6月には『マジックランデブー』、12月には『君にタップ』をリリース。
ちょうど『君にタップ』から、懐かしいサウンドアプローチからKポップ寄りのサウンドとパフォーマンスに変わった感があり、懐かしさと新しさの融合した音楽を作り出している。
アイドルとして、またダンサー・ボーカルとしての力は確かなもので、インディーズ時代に出演した「銀座アイドル歌謡祭」(Uta Ten主催)ではベストパフォーマンス賞を受賞した。
グループにはマスコットキャラクターがいて、ミニマムなメンバーたちに対してこちらは2m以上の身長はあるパープルの熊”くまメロ”もいる。
くまメロはライブやイベント会場に時々現れ、大抵は寝ているか座っている(中身なし)が、子供や女性が訪れても楽しい仕掛けとなっているぞ。

『Dear My Star』

インディーズを含め通算4枚目となる『Dear My Star』は、前述した通り”逆に新しい”楽曲に仕上がっている。
テンポもノリも良いのに心地良く身体に響くのは、彼女達の主張し過ぎないボーカルの特徴でもあるが、いわゆるBGM的にも楽しめるサウンドの作りにもよるものだろう。
レコーディングやミックスを手掛けるのは”渡辺省二郎”氏で、確かなキャリアを持ち、近年では”星野源”のサウンドも手掛けていることでも知られる。
その名前が出てくると、メロウメロウの音楽がキャッチーでありながらも心地良い理由がよくわかることだろう。

また、メロウメロウは「石ノ森章太郎 生誕80周年展」のアンバサダーも務めており、各地での宣伝やイベントを行っている。
今作のカップリングにはアニメ「サイボーグ009」の伝説的主題歌『誰がために』のカバーも収録された。
原作の登場から60年余りが過ぎた名作アニメが、若干20歳程度の女の子たちによって表現されるというのは実に興味深い。
こちらも表題曲とともに楽しみにしたいところだ。

4月からはリリースに際してテレビ・ラジオなどのメディア出演、またリリースイベントも精力的に行っているので、公式の方でぜひチェックしてみてほしい!


■MELLOW MELLOW 3rdシングル「Dear My Star」
4月10日リリース

【初回盤】
M1:Dear My Star
M2:Hit Me Love
M3:Trap or Love
M4: Tagatameni

【通常盤A】
M1:Dear My Star
M2:Hit Me Love

【通常盤B】
M1:Dear My Star
M3:Trap or Love

関連サイト

MELLOW MELLOW 公式サイト
https://mellowmellow.jp/


 

関連記事

  1. アイドルフェス『ミュージックパーク』11/17(日)...

    2019-11-08

  2. さんみゅ~「桜色プロミス」1年4か月ぶりの新曲リリー...

    2017-03-17

MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

JavaScriptをOnにしてください

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!
;