中華イヤホンを凌駕する「国内メーカーのこだわりを詰め込んだイヤホン」が5000円で買えると大人気に!

出典:公式ページより

巷では中華イヤホンが安価で高性能として大人気だが、その裏で国内メーカーの本気とも取れるハイレゾイヤホンが人気を博している。

そのイヤホンは神奈川県川崎市を拠点とするオーディオメーカー、エスネクスト社のブランドであるfinalのEシリーズ「E2000/E3000」だ。

final E2000

final E3000

エスネクスト社は高級志向の国内のオーディオメーカー。

Eシリーズのコンセプトは、高音質、シンプルなデザイン、使い勝手の良さ、手が届く価格であり、ユーザーが求める全ての条件に当てはまる。

そして何よりも、サンプル提供レビューの様な良いこと良いことしか書かないようなレビューが皆無である事、購入者によるレビューの殆どが質感・音質・価格を総合的に見て満足している事が言えます。
また、大手イヤホン専門店のショップレビューでも「一切の指摘するすきがない」商品として過去にない高評価となっています。

Twitterでも高評価かつ購入意欲をくすぐるような書き込みが多く見られます。

E2000とE3000は、仕様上の大きな違いはありませんが、ハウジングの素材による音質の差と価格差があります。
E2000はアルミニウム(黒アルマイト加工)、E3000はステンレス(鏡面仕上げ)と、どちらも高級感漂う仕様。
音質に関しても大きな差が出ていると言ったレビューは見られませんでしたので、好みのハウジングの方を選んでも間違いはなさそう。

クリックで拡大

価格は、E2000で4,380円(税込)、E3000で5,480円(税込)と高級志向のメーカー製イヤホンとしては破格な値段設定となっており、ビックカメラ(コジマ電気)やヨドバシカメラなどの大手量販店で取り扱っているのも手軽に購入できるのもポイントです。(※取扱店一覧

中華イヤホンも安価で高性能といいですが、国内メーカーのこだわりを詰め込んだ本物のイヤホンも捨てがたいですね。

 

エスネクスト公式サイト

記事提供:もばらぼ

The following two tabs change content below.
Ryuichi Kariya
モバイルニュースサイト「もばらぼ部」を運営。 オーディオ関連は中華系のDAPやイヤホンを主に収集。安価でスマートデバイスのオーディオ環境を整えようと日夜研究中。


MyuPlaからのお知らせ

  1. アクセス数集計機能を改善しました。

    2018-06-06

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!